大阪☆春夏秋冬、現体制ラストツアーのファイナル公演がCSテレ朝チャンネルに独占生中継決定 | GirlsNews

大阪☆春夏秋冬、現体制ラストツアーのファイナル公演がCSテレ朝チャンネルに独占生中継決定

アイドルユニット/グループ ニュース
大阪☆春夏秋冬
大阪☆春夏秋冬

5人組ダンスボーカルグループ・大阪☆春夏秋冬が、4月29日(金・祝)に開催するライブ「大阪☆春夏秋冬 2022 TOUR Thanks for 10th~歌い続ける僕らの唄~」が、CSテレ朝チャンネル1に独占生中継されることが発表された(15時~放送)。

リードボーカルのMAINAを中心にハードなロックやファンク、バラードなど多彩な楽曲をダンスとともに披露する大阪☆春夏秋冬。2012年4月の結成から10周年を迎えた2022年、MANA、YUNA、RUNA の3名が事務所を退所、MAINA、EON がソロとして活動することになり、現5人体制での大阪☆春夏秋冬は終止符を打つことになった。それに合わせて2月から大阪、福岡、愛知などを回るファイナルツアーがスタートしたが、そのツアーファイナルとなる東京・神田スクエアホールでのライブをCSテレ朝チャンネルが独占生中継。メンバー5人が「青春のすべて」「本当に幸せ」だったという“しゅかしゅん”最後のステージを届ける。

幼少のころから大阪を拠点にするダンススクールに通い、メジャーデビューを夢見つつ結成された大阪☆春夏秋冬。2014 年からインディーズでシングル、ミニアルバムなどをリリース、ライブ活動を行い、徐々にその名を全国に知らしめると、2017年リリースのシングル『New Me』がオリコンデイリーランキング1位を獲得。同年10月『Travelin’Travelin’』でメジャーデビューを果たした。

そんな彼女たちの特徴は、メインボーカルの MAINA の圧倒的な力感あふれるボーカルとメンバーの個性あふれるコーラスワークによるソウルフルなロック、ファンク、ポップス、バラードという幅広い楽曲。そして、そんな多彩な楽曲を華やかに彩るダンスで盛り上げるライブパフォーマンスだ。5人の強烈な個性が一体となるステージはオーディエンスをグイグイ引き込み、あっという間に熱気につつみこむ。

メンバーそれぞれの思いでそれぞれの道を行くことを決断したとはいえ、ラストアクトとなる今回のライブは彼女たちの思いが精一杯表現されることはもちろん、ファンの惜別の思いも交錯し、これまでにないパフォーマンスが見られるはずだ。

大阪☆春夏秋冬の動画を観る

関連商品