開歌-かいか-、ニューシングル『燦然-さんぜん-』を配信リリース 4人のボーカルの成長に注目

開歌-かいか-
開歌-かいか-

4人組ボーカルグループ・開歌-かいか-が、30日0:00より、配信シングル『燦然-さんぜん-』をT-Palette Recordsよりリリースする。

開歌-かいか-は、今年の5月より南雲咲楽、佐々木亜実、青木眞歩、渡邉陽の4人による新体制として始動し、7月以降、毎月1曲新曲を披露するなど精力的にライブ活動を行ってきた。

今回配信リリースする楽曲『燦然-さんぜん-』は、そんな開歌-かいか-のひたむきな姿を象徴する1曲となっている。作詞・作曲は、デビュー曲から開歌-かいか-への楽曲提供を行ってきたタカハシヒョウリが手掛け、着実に力を増しているボーカルと希望に満ちたサウンドが印象的な、新体制の開歌-かいか-を代表する楽曲になる。

『燦然-さんぜん-』はすでにライブでも披露されており、今回ファン待望の配信リリースとなる。

開歌-かいか-の動画を観る