平松可奈子、舞台『ティアムーン帝国物語 THE STAGE II』のビジュアル公開「心に笑顔の花が咲くような はっとさせられる物語」 | GirlsNews

平松可奈子、舞台『ティアムーン帝国物語 THE STAGE II』のビジュアル公開「心に笑顔の花が咲くような はっとさせられる物語」

アイドルユニット/グループ ニュース 女優 舞台・ミュージカル
平松可奈子
平松可奈子

SKE48の元メンバーで、現在はアイドルグループ「虹色の飛行少女」などで活躍中の平松可奈子さんが主演する舞台『ティアムーン帝国物語 THE STAGE II~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』が、7月14日(水)~7月19日(月)に東京・六行会ホールで上演。そのビジュアルが解禁、さらにキャストのコメントが公開された。

人気ライトノベルを舞台化した本作。ミーアはギロチンを回避し、 恋人となったアベル、友人となったシオン、ティオーナと穏やかな学園生活を送っていた。中央正教会の聖女と呼ばれる学園の先輩・ラフィーナとの関係も良好で、未来は安泰! そう思っていたミーアの前に、 一人の少年が現れる。少年の名前は・ミーアベルージュ国を守るため自分の命を捧げた、 ミーアの孫だった。未来では自分は毒殺され……ティアムーン帝国は滅んだと言う。毒殺の経緯を紐解いてゆくと、驚きの事実が浮かび上がる。ミーアの友人でもある隣国の王子・シオンが若くして死ぬ運命だというのだ。ミーアはギロチンを回避した結果、 未来のわかる「赤い血濡れの日記帳」を失い、 未来のことは何もわからない「白い日記帳」しか持っていない。ミーアの、 『しあわせな未来』は何処に……!?

ミーア姫役の平松さんは「前回に引き続きミーア姫を演じられること嬉しく思います。 今作は舞台オリジナルな部分、原作でのあのシーン、原作でもまだ描かれていないシーン…そして冒頭では前回の舞台のダイジェストも!? 原作ファンの方、 原作を知らない方、 今回初めて観劇する方…全ての方に優しい内容になっています! 心に笑顔の花が咲くような、はっとさせられる物語。劇場でお会いできるのを楽しみにしています」とコメントしている。

『ティアムーン帝国物語 THE STAGE II~断頭台から始まる、 姫の転生逆転ストーリー~』が7月14日(水)~7月19日(月)に六行会ホール(東京都品川区)にて上演。チケットはカンフェティにて6月26日より一般発売を開始した。
(キャスト)
ミーア 役:平松可奈子 シオン 役:堀田怜央 キースウッド 役:及川洸 アベル 役:福山聖二 ルードヴィッヒ 役:佑太

上枝恵美加・吉川日菜子・草場愛 竹鼻優太・山口翼・霜田哲朗 森下竣平 歌倉千登星・藤崎朱香・花井円香・入江怜 東達也・誠仁 芦澤梨沙・武田あいか・山岡亜珠紗 山田陽大・金純樹・亀井陵市・飛鳥・伊東桃矢

クロノ役:鳥居みゆき

(C) Nozomu Mochitsuki / TOBOOKS

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。