chuLa、業界初 チェキでメジャーデビュー デビュー曲『ちゅららんレーサー』の“ドキュメンタリー”MV公開 | GirlsNews

chuLa、業界初 チェキでメジャーデビュー デビュー曲『ちゅららんレーサー』の“ドキュメンタリー”MV公開

アイドルユニット/グループ ニュース
chuLa
chuLa

8人組アイドルグループ・chuLa(読み:ちゅら)が26日、“レコード業界初”といわれるフォトカード(チェキフィルム)でデビュー。14日、デビュー曲『ちゅららんレーサー』のミュージックビデオをオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開した。

同曲は、26日に発売されるフォトカードに印刷されているQRコードを読み取るとダウンロードできる仕様になっているが、カードはランダムに梱包され、同日に配信される4曲の内、いずれか1曲がダウンロード可能となる仕組みとなっている。

『ちゅららんレーサー』のMVは、メジャーデビューを目前に控えた彼女たちが、初心に戻る意味も込めて、約4年前初めてワンマンライブを開催したライブハウス「青山RizM」まで徒歩での完走を目指すドキュメンタリーとなっている。

MV撮影当日までメンバーたちは内容を知らされず、当日約10kmの道のりをそれぞれがバラバラのスタート地点から右も左もわからない土地で公共交通機関、スマートフォンの使用は禁止で戸惑う中、自分の足のみで完走を目指した。現状初ワンマンライブを開催したメンバーはもう1人しか残っていないが、ここからメジャーデビューという、また一つの始まりのときに現在の8人でchuLaがスタートした場所から全国へと”chuLa“を走らせていくといった意味を込めた作品となっている。

メンバーの七瀬うたさんは、「撮影当日、わたしたちは、どんな内容になるか全く聞かされないまま、いきなりchuLaが1stワンマンをした青山RizMを探して集合するとだけ伝えられて、5時間くらい歩き回ってようやく到着!!というドキュメンタリー映像がいっぱいの内容になっています! こういった撮影は初めてだったので、パニックを起こしまくりました(笑)。ですが、とっても楽しくて到着してメンバーと合流した時には感動で泣きそうになりました! 思い出のMV撮影になりました!」とコメントした。

今後、東京を中心にリリースイベントを実施の予定だ。

●「ちゅららんレーサー」MV

    関連商品