【TIF2020】ハロプロ研修生ユニット、フレッシュかつレベルの高いパフォーマンスで魅了 | GirlsNews

【TIF2020】ハロプロ研修生ユニット、フレッシュかつレベルの高いパフォーマンスで魅了

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ

2日からスタートした「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」の初日のステージに「ハロプロ研修生ユニット」が登場、屋外のSMILE GARDENでライブを行った。

昨年に続いてのTIFへの登場となったハロプロ研修生ユニット。今年のステージには、米村姫良々さん、石栗奏美さん、窪田七海さん、斉藤円香さんの4人で登場した。

今年夏に行われた“夏の公開実力診断テスト”で1位にあたる“ベストパフォーマンス賞”に選ばれた石栗さんをはじめ、研修生の中でも実力派ぞろいのメンバーたち。

この日は『ミステイク』『おへその国からこんにちは』などを元気いっぱいに披露。フレッシュさはもちろん、日頃のレッスンの成果が表れたレベルの高いパフォーマンスを見せた。“公開実力診断テスト”など大きな舞台を経験してきたためか、パフォーマンス面でもルックス面でも、昨年よりさらに磨きがかかった印象だ。歌っているときの表情も豊かで、見ていて思わずニコニコとなるステージを見せた。

ハロプロ研修生初のオリジナル曲である『彼女になりたいっ!!!』で弾けたステージをみせたあとは、窪田さんが「見ているみなさんに私たちのエネルギーが届くように」、石栗さんが「みなさんに幸せな気持ちになってもらえるように」とメッセージを送った。

そしてラストは、スマイレージ(現・アンジュルム)の初期の人気曲『スキちゃん』を披露。4人でこの曲を歌うと、スイレージのオリジナルメンバー4人のパフォーマンスを思い出させ、コメント欄も大きな盛り上がりになっていた。コールも入り大きな盛り上がりとなるこの曲を、次はこの4人でリアルなライブでぜひ見せてもらいたい、そんな気にさせられたエンディングだった。

    関連商品

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
    一度ページを再読み込みしてみてください。