原宿系美少女グループ「ふわふわ」、ニューシングルのジャケ写とMV公開 8人のプリンセスが可憐に踊る | GirlsNews

原宿系美少女グループ「ふわふわ」、ニューシングルのジャケ写とMV公開 8人のプリンセスが可憐に踊る

アイドルユニット/グループ ニュース
ふわふわ
ふわふわ

原宿系美少女グループ「ふわふわ」が3月4日に8枚目のシングル『プリンセス・カーニバル』をリリース。そのジャケット写真とミュージックビデオが公開された。

『プリンセス・カーニバル』は、SPEEDのヒット曲の数々を手がけた音楽プロデューサー・伊秩弘将が作曲、 DA PUMPのヒット曲『U.S.A.』を手がけたshungo.が作詞を行った、2020年のオリンピックイヤーに相応しい、キャッチー&キュートなお祭りダンスチューン。昨年の12月からフジテレビで放送中の『なりゆき街道旅』のエンディングテーマ曲として起用されている。

今回公開されたミュージックビデオの世界観は、個性溢れる8人のプリンセスが近未来の大都市でカーニバルを開催する様子を描く。振付を担当したのはDA PUMPのYORI。

「ふわふわ」は16歳~24歳の原宿系美少女ダンスボーカルグループ。2015年8月に原宿駅前(竹下通り) に誕生した総勢約30名の「原宿駅前パーティーズ」の1グループ。第49回日本有線大賞新人賞を受賞。メンバーたちは音楽活動以外にも女優、雑誌モデル、写真集発売など幅広いジャンルで活動している。

■『プリンセス・カーニバル』ミュージックビデオ

ふわふわの動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。