アイドル・カレッジ「11年目に向けて盛り上がっていきたい」 サンタ姿で新曲を披露 | GirlsNews

アイドル・カレッジ「11年目に向けて盛り上がっていきたい」 サンタ姿で新曲を披露

アイドルユニット/グループ ニュース
アイドル・カレッジ
アイドル・カレッジ

アイドルグループの「アイドル・カレッジ」がニューシングル『MASQUERADE』の発売記念イベントを15日、神奈川・ラゾーナ川崎プラザにて開催した。

この日はクリスマス近くということで、可愛いサンタクロースとトナカイの衣装で登場したメンバーたち。新曲『MASQUERADE』やカップリングの『逆転のヴァルキューレ』をはじめ全5曲を披露。ファンたちを魅了したのはもちろん、通りかかった買い物客たちも、彼女たちの歌とダンスに足を止めて見いっていた。

ミニライブ後の取材会では、石塚汐花さんが「今年の2月1日に結成10周年を迎えました。アイドル・カレッジにとって節目の年の最後に『MASQUERADE』という今までの私たちにはなかった大人っぽい新しい曲調の作品にチャレンジできてよかったです」とコメント。

曲のテーマが「“仮面舞踏会”になっています。今回から研修生4人がメンバーに加わって21人組になりましたが、まだ新しいメンバーについてよく知らないので、これからライブを続けていって、“新しいメンバーの被っている仮面”を取っていけたらと思います」と笑った。

また南千紗登さんは「今のアイドル・カレッジは21人います。子供っぽい子から大人っぽい子までいますので、必ず推しメンが見つかると思いますので、よろしくお願いします」とアピールするとともに、「2020年は日本でオリンピックがあって日本全体が盛り上がっていくと思います。アイドル・カレッジは11年目になりますが、皆さんと一緒に盛り上がっていきたいと思っています。来年はさらに、ワンマンライブでソールドアウトに出来なかったTOKYO DOME CITY HALLを満員のお客様で埋められるようにしたいです!」と意気込みを語った。

なおアイドル・カレッジの10周年を記念したライブツアーは29日の恵比寿・LIQUIDROOMで締め括られる。

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。