kolmeがツアーファイナル公演 4・15に新曲リリースの発表も | GirlsNews

kolmeがツアーファイナル公演 4・15に新曲リリースの発表も

アイドルユニット/グループ ニュース
kolme
kolme

3人組ガールズグループ・kolmeが3月30日、1年半ぶりとなる全国ツアー『kolme Live Museum 2019 ~Hello kolme~』のファイナル公演を渋谷WWW Xで開催した。

『Tie me down』からスタートしたライブは、『No need to rush』『Say good bye』『You don’t know me』『Way I am』『The liar』『One time』など、多彩な魅力を放つ楽曲を次々と披露し、音楽性の高さを示した。

途中、謎のコントタイム『スナック秋元』のコーナーでは、平成のヒット曲として小泉今日子『あなたに会えてよかった』などをリーダーRUUNAが熱唱するワンシーンも。

そしてRUUNAが「今年はたくさん配信していきます! 4月15日に新曲『Brand new days』をリリースします。また新しいテイストへチャレンジしています」と情報解禁。当日、ライブ終演後にサプライズ的にオンエアした。

ラスト前、RUUNAはファンに向け「今回リリースしたアルバム『Hello kolme』は、今までで一番の自信作となりました。全国ツアーをまわっても、みんながこんなに受け止めてくれるんだって嬉しくなりました」と感謝を表した。そして「はじめて両親に向けて作った曲があって。お客さんやスタッフ、みなさんがいるおかげで、やりたい音楽を作っていけているんだと思っています。また4月に新曲の配信があるので楽しみにしていてください」とメッセージを送り、 ラストナンバーの『My everything』へ。メンバーが涙しながら歌うという感動のシーンもありながら、ライブは幕を下ろした。

    関連商品