@JAM PARTY Vol.31が本日開催!前回開催の@JAM PARTY Vol.30をプレイバック | GirlsNews

@JAM PARTY Vol.31が本日開催!前回開催の@JAM PARTY Vol.30をプレイバック

AKIBAカルチャーズ劇場 アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

今、注目のアイドルユニットが参加するライブイベント『@JAM PARTY Vol.31』が本日19日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催。PiXMiX、松山あおい、DREAMING MONSTER、絶対直球女子!プレイボールズ、POEMの5組が出演する。ここでは先月に開催された『@JAM PARTY Vol.30』の模様をご紹介。

『@JAM PARTY Vol.30』にはKAMOがネギをしょってくるッ!!!、26時のマスカレイド、原宿駅前パーティーズNEXT、Chu-Z(1部のみ出演)、桃色革命(2部のみ出演)、ティーンズ☆ヘブンが出演。

オープニングアクトにはダンス&ボーカルユニットのティーンズ☆ヘブンが登場。流れるように『禁断deja-vu』『ひとしずく』と披露して会場にその存在をアピールした。

本編のトップバッターは『FASHION&EMOTION』をコンセプトに活動する26時のマスカレイド。『ハートサングラス』など会場との掛け合いバッチリ、『ベールの夜明け』『仮面に隠れたセレナーデ』では可憐なステージで魅了した。

次に登場したのは@JAM PARTY初登場の原宿駅前パーティーズNEXT。オープニングの『オレンジの夏』で会場の空気を変え、この日いちばんの声援を受けて『おとぎ話だね』など弾けた熱いステージを展開。MCでは9月21日よりチーム名が「LiKE」と変更になることが発表された。

続いての登場は女の子たちのエネルギッシュな可愛さを発信していくアイドルグループのKAMOがネギをしょってくるッ!!!が登場。1曲目の『ダーリン♪ダーリン♪』からハイテンションのノリで盛り上げ、『Yap!!』『Day! Day! Summer Party!! 』と会場を熱くした。11月4日(日)に行われるライブで現体制での活動を終了し、グループとしての活動を一時休止することが発表されている。

本公演のトリは世界水準の新時代ガールズユニットChu-Z。女の子らしい歌詞の『ボーダーライン』から定番の『Can U Get Da ”C”』に新曲の『パリロッ!』とノンストップで会場を熱くすれば、曲中にMAYUのジャグリングを挟むなど他のユニットには無い武器を織り交ぜて独自の世界観を披露。大きく盛り上がりを迎えたまま”@JAM PARTY Vol.30 第1部”は幕を閉じた。

ティーンズ☆ヘブンの動画を観る

関連商品

Chu-Z My Live 2014~Chu-Z トレイン品川ステラボールに停車Chu~ [DVD] / Chu-Z

/ DVD 日本コロムビア(2015-02-11)

定価:¥ 3,990

JUST LIKE THIS 2016(通常盤) [DVD] / SPYAIR

/ DVD SMA(SME)(D)(2016-12-28)

定価:¥ 5,200