【アイドル横丁夏まつり】SUPER☆GiRLS、“スパガの夏”が開幕 新曲のほか自己紹介ソングも初披露 | GirlsNews

【アイドル横丁夏まつり】SUPER☆GiRLS、“スパガの夏”が開幕 新曲のほか自己紹介ソングも初披露

アイドルユニット/グループ ニュース

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが7日から横浜赤レンガパークで行われているアイドルイベント『アイドル横丁夏まつり!!~2018~』に登場。夏の新衣装で新曲『ばぶりんスカッシュ!』(8月15日発売)のほか、自己紹介ソングの『恋してYES〜これが私のアイドル道〜』(ニューシングル・カップリング)も初披露した。

先月末のライブをもって志村理佳さんが卒業し、7月から9人の新体制となったSUPER☆GiRLS。この夏は【#夏スパガ】と銘打ち、さまざまな企画やイベントが実施・スタートされるが、グループ史上初の一般公募の新メンバーオーディション『SUPER☆GiRLS超オーディション!!!!』の開催も話題だ。

この日、メインステージの“横丁1番地”に登場したスパガ。冒頭、「アイドルの花道を突き進むことを誓います!」とリーダーの溝手るかさんが宣誓し、『花道!!ア~ンビシャス』からスタート。『女子力←パラダイス 』『プリプリSUMMERキッス』といった夏の人気曲や新曲を次々と披露し、場内を一気に夏の空気いっぱいにした。

この日初披露の『恋してYES〜これが私のアイドル道〜』はメンバーのキャラクターをコミカルに描いた内容で、あまりスパガに馴染みのなかった観客にも大いにアピールできたようだ。

そしてラストは『ギラギラRevolution』。浅川梨奈さんの元気いっぱいの煽りとともに、場内最高潮となる中、スパガの夏の1ページ目を閉じた。

なおSUPER☆GiRLSは8日も同イベントに出演。19時からは“横丁2番地”ステージのトリとして出演する。

    関連商品