欅坂46のゲームアプリが配信開始 長濱ねる「私たちの“軌跡”がたくさん詰まっています」 | GirlsNews

欅坂46のゲームアプリが配信開始 長濱ねる「私たちの“軌跡”がたくさん詰まっています」

アイドルユニット/グループ ニュース

アイドルグループ「欅坂46」初となる公式ゲームアプリ『欅のキセキ』の配信がが18日より開始され、アプリリリース&新CM発表会が19日に都内で開催された。

メンバーたちは、5thシングルの衣装であるチェックのワンピースで登場し、ゲームや新CMの撮影の思い出や、実際に『欅のキセキ』をプレイしてみた感想などを話した。

10月25日より放映される新CMは、3rdシングル『二人セゾン』や4thシングル『不協和音』のミュージックビデオで使用した撮影現場と、同じ場所で撮影された。メンバーたちは完成した映像をこの日初めて見たと言い、長濱ねるさんは「色々なことを思い出しながら撮影して、感慨深い気持ちになりました。私たちの“軌跡”がこのCMにはたくさん詰まっています」と振り返った。

『欅のキセキ』は、パズルゲームを解きながら欅坂46の軌跡をストーリーで追いながら楽しむもので、撮りおろしフォトの2000種以上のカードを集めたり、ここでしか見られない写真や動画、メンバーの方言も入っているというオリジナルボイスなどを楽しむことが出来る。メンバーの中で特にゲームが好きだという土生瑞穂さんは、実際にスマホを片手にプレイし、手慣れた操作で15連鎖をたたきだして、楽しそうにクリアしてみせた。

楽屋でも以前はトランプなどで遊ぶ事が多かったが、今はメンバーがみんなこのゲームにハマっているそうで、長濱さんは、「パズルゲームとしてもとても楽しめますし、ストーリーも充実しています。様々なコンテンツがあるので楽しみにしていてください」とアピールしていた。

会見には、欅坂46のキャプテンである菅井友香をはじめ、石森 虹花、尾関 梨香、小池 美波、小林 由依、菅井 友香、長濱 ねる、土生 瑞穂、守屋 茜、渡辺 梨加、渡邉 理佐の計10名が出席した。

    関連商品