イケてるハーツ、由良乃ゆのが卒業 「笑顔が溢れる私らしい卒業公演ができました」 | GirlsNews

イケてるハーツ、由良乃ゆのが卒業 「笑顔が溢れる私らしい卒業公演ができました」

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

イケてるハーツのメンバー・由良乃ゆのの卒業公演が7日、渋谷TSUTAYA O-Crestで開催された。

2014年のイケてるハーツの前身である研究生ユニット『Stand-Up!Hearts』から約3年、仲間たちと活動してきた由良乃さんだが、ずっと抱えてきた腰の持病の治療に専念するために卒業することを5月18日に発表していた。

正式ユニットに昇格し、『イケてるハーツ』となってからは誰一人欠けることなく“この8人で本当によかった”とそれぞれが思うほどに団結力の強いグループであったが、初ワンマンツアーを前にして、ついに最初の卒業生を送り出すこととなった。

満員となった会場が最初からクライマックスを迎えたような盛り上がりを見せる中、早くも1曲目から涙を溢れさせた虹香さんは、最初のトークでも周りからそれを指摘され、「最近、“油揚げ”ってあだ名が付けられた人ですね」と茶化されて苦笑いをしていた。

Stand-Up!候補生時代の同期で、アフィリア・サーガ(現在は“純情のアフィリア”に改名)に加入したモモコ・リトルベリーさんもサプライズで応援に駆けつけ、「3年前から頑張ってきた仲間なので、今日は大好きなゆのちゃんを笑顔で送り出してください」と客席に呼びかけた。

自己紹介の後はデビュー曲の『Let’s Stand up!』から、由良乃さんのソロ曲などを挟みつつ、最新曲の『罪証のルシファー』まで約45分間ぶっ通しのパフォーマンスを披露した。

由良乃さんは「卒業が決まったのが急だったので、誰も公演に来てくれない夢を見るほど不安だった。こんなにたくさんの人が来てくれて嬉しい」とホッとした表情で客席を眺めた。「ライブ中もメンバーが“好き”とか言ってくれて、琴音さんはキスして来たんですけど、その後もずっと耳元で“大好きだよ”って言ってきて、笑うしかなかった」と明かすと、周りから「怖いよ」と深すぎる愛に呆れる声が聞こえた。

ハーツのメンバーからは、ビデオにまとめたメッセージが由良乃さんに送られたが、最後にはサプライズで由良乃さんが憧れている女子プロレスラーの長与千種さんからのメッセージも流された。大感激で涙を溢れさせた由良乃さんは、客席に観に来ていたお母さんに目をやって「お母さんの影響で女子プロレスが好きになったので、親子の夢が今かなったみたい。嬉しいよね」と語りかけた。

ライブの最後は、しっとりと『I will』を歌い上げ、続いて『ハッピーエンド』で再び会場を盛り上げて、涙を吹き飛ばして本編を締めくくった。リーダーの新ユウユさんは、「卒業するメンバーが初めてなので、どうなるんだろうと思っていたけど、みんながゆのちゃんが大好きだという気持ちがすごく伝わってきた。今日はこれまでで最高の8人だったと思う」と胸を熱くした。

客席から鳴り止まない「ゆらーの、ゆのっ!」のアンコールに応えて、ステージに戻ったメンバーたちは『世界へはばたけ!』で、ありったけのパワーをぶつけ、すべてをやり遂げた満足そうな笑顔を見せた。由良乃さんは「みなさんのおかげで笑顔が溢れる私らしい卒業公演ができました」と感謝の言葉を送った。新さんは「ゆのちゃんが卒業して7人になっちゃうけど、これからも気持ちは8人でステージに立ちたい」と言葉を返した。

最後に由良乃さんは「私もまだまだハーツで活動して、8人で上に行きたいと思っていたので、悔しい気持ちもいっぱいなんですけど、7人はその気持ちも背負って、これからイケてるハーツを続けていってくれると思います。これからもイケてるハーツの応援をお願いします」と言葉を結んで、ステージを降りていった。

 

イケてるハーツ 東名阪ツアー2017
 ~Dreaming love キミのもとへ~

7月7日(金) 東京(前哨戦)・TSUTAYA O-Crest
OPEN/START 18:30/19:00

7月8日(土) 大阪・梅田BananaHall
OPEN/START 昼公演13:00/13:30 夜公演18:00/18:30

7月22日(土)名古屋・Electric LadyLand(E.L.L)
OPEN/START 昼公演13:00/13:30 夜公演18:00/18:30

8月19日(土)東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE
OPEN/START 昼公演13:00/13:30 夜公演18:00/18:30

イケてるハーツ公式HP http://stand-up-project.jp/hearts/

    関連商品