【TIF2016】初日ハコイリ♡ムスメやアフィリア・サーガなど人気者が続々登場 | GirlsNews

【TIF2016】初日ハコイリ♡ムスメやアフィリア・サーガなど人気者が続々登場

アイドルユニット/グループ ソロアイドル ニュース 音楽

日本最大、そして、世界最大のアイドルの祭典『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』(TIF)が5日、東京のお台場・有明地区で開幕した。(8月7日まで開催)

今年は、これまでの2日間から3日間に規模を拡大し、出演アイドルも296組と昨年からさらに倍増した。主催者は7万人の観客動員を目標としている。

フジテレビ湾岸スタジオのDOLL FACTORYのトップバッターを飾ったのは、TIF常連のアフィリア・サーガ。『Embrce Brade』のミリタリー風衣装で、『ニーハイ・エゴイスト」』『Lost In The Sky』などを披露した。平日にもかかわらず、早くから集まったアイドルファンで満員となったステージで威勢のよいスタートを切った。

ガンダム広場の愛称でお馴染みのダイバーシティ前の「FESTIVAL STAGE」の午前中のステージには、ハコイリ♡ムスメや、ソロアイドルのリナチックステイト、KOTOなどが登場した。

KOTOは、「今日が初めてのTIFです。楽しみにしてやって来ました!」と意気込み溢れるパフォーマンスで『お祭りGALAXY』や『シンデレラ症候群』などのショートバージョンながら5曲をノンストップで熱唱。見るものを圧倒するパワフルなダンスが観客を熱くしていた。

ハコイリ♡ムスメは、アイドリング!!!のカバーで『レモンドロップ』と、ribbonのカバー曲『あのコによろしく』のアイドルファンには馴染みのある2曲で観客のハートをキャッチし、さらにオリジナル曲の『夏に急かされて』を披露してすっかりみんなを虜にしてしまったようだった。ハコイリ♡ムスメのTIFへの出演は2回目だが、今年の4月に加入したばかりの3人の新メンバーは初めての檜舞台に笑顔で喜んでいた様子だった。

    関連リンク

    TOKYO IDOL FESTIVAL 2016

    関連商品