【青山ひかる 2022年末インタビュー】「来年で芸歴10年、集大成として地元・長崎撮影の写真集を出せて嬉しかった」

ニュース
青山ひかる
青山ひかる

11月に写真集 『blueprint』(講談社)を発売、グラビアアイドルとしてますます磨きがかかる一方、女優活動、ユニット「Shebet」として、さらにゼロイチファミリアのよる「ゼロイチゲーム部」副部長も務めるなど、多彩な活躍を見せる青山ひかるさんが、2022年を振り返るとともに、2023年に向けての抱負を語った。

-- 2022年振り返ってみて、どうでしたか?

「今年、私の地元の長崎で撮影してかなりボリューム満点の写真集を出せた!ことです。ありがたいことに来年で芸歴10年、集大成として地元での撮影をOKしてもらえて本当に嬉しかったです。いろんなページを組んでもらい、ロケは楽しく挑めたのでかなり暑かったですが(笑)。とてもいい作品を作ることが出来ました! 
sherbetでタイに遠征で行けたこと、一番印象にあります。ようやく海外へ仕事で行けて、海外でのclub sherbetが受け入れられるか不安でしたがみんなが盛り上がってくれて本当に嬉しかったし、楽しかったです。いろんなトラブルもありましたが、現地のスタッフさんともみんなで作り上げた感じがあり、一体感がとても嬉しかったです。
プライベートでは、TGCを新しく始めて退会へ参加しつつデジモンカードゲームのほかにポケモンカードゲームやワンピースカードゲーム。楽しくやることが出来ました! それぞれ特徴があり、人との交流も楽しくこれからも続けていきたいと思っています。
ただ年内最後に体調を崩してしまったので、健康に気をつけて来年は何事もなく最後まで仕事をしたいですね! 心残りなのはそこです…!」

--自身の2022年を漢字一文字にすると??理由も教えてください。

「『飛』
これは後半のイメージですが、今年はたくさん飛び回った気がします。後半にロケなどでたくさん飛行機に乗ったイメージです。久しぶりの海外で長期間滞在。久しぶりの沖縄ロケ、写真集での長崎ロケ。たくさんやりたいことが出来た1年でした!」

-- 2023年の抱負を教えてください。

「来年は、たくさん配信の方へ力を入れていきたいと思います! ゼロイチゲーム部にてレベルインフィニティさんの協力のもと、つよつよPCになったのでそれを活かして配信をたくさんやっていきたいです。ゲームの方向へ、段々と皆さんへ印象づけをしていきたいな。と思っています。プライベートでもTGCを盛り上げていきたいと思います! デジモンカードゲームはじめ、いろんなカードゲームにも手を出していきたいと! コスプレも今年はちょこまかしていましたが、もっともっとしていきたいと思います! 自分のやりたいことをもっと広げていきたいです。
たまには、演技しつつ??ちゃんと自分のサブカル特化へ向けて準備していきます! まだまだこれからです!よろしくお願いいたします!」

青山ひかるの動画を観る

Comments are closed.