“さんま御殿”初登場の日下部美愛、デヴィ夫人から「カラスみたい」といじられる | GirlsNews

“さんま御殿”初登場の日下部美愛、デヴィ夫人から「カラスみたい」といじられる

ニュース
日下部美愛
日下部美愛

女優の日下部美愛さんが、14日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初登場、評判の毒舌でトークを繰り広げた。

日下部さんは、テレビアニメ『プリティーリズム』シリーズから誕生したガールズダンス&ボーカルユニット「Prizmmy☆(プリズミー)」の元メンバーで、女優として活動中。舞台を中心に、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)などにも出演。バラエティでは『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際の毒舌ぶりが話題となっていた。

今回の『さんま御殿』では「話題の美女がお悩み告白SP」を放送。初登場の日下部さんは、オープニングで「毒舌で有名になった」とさんまさんから紹介されるも「周りが勝手に言ってるだけ」とした上で、「新年の占いで“マダム“に気を付けるよう言われた」とデヴィ夫人を警戒するような発言にも注目が集まった。

トークテーマ「実はこのままでいいか悩んでいること」としてそれぞれ悩みを話していく中、家での料理の話題になると日下部さんは、「実家に住んでいるので料理は全然ダメ」「野菜の切り方などもわからないので『 鍋 野菜 切り方』で検索している」と衝撃の告白をさらり。「切り方のわからない野菜ってどんな?」とデヴィ夫人からもツッコまれ、笑いが起こっていた。

また、デヴィ夫人からはこの日の日下部さんの全身真っ黒な衣装に「カラスみたい」といじる一幕もあった。

そして、トークテーマは「女の敵はやっぱり女だったと思うこと」に変わり、飲み会などで男性ウケを狙う女についてトークが盛り上がりる中、モテようとしてデレデレする女性に対し日下部さんは「首座ってない、一生首揺れてる人います」と一蹴。

さんまさんはこれに対し、「可愛い」「男からしたらそっちのほうがありがたい」と反論するが、「そういう女は裏で、『あの人距離近いんだけどウザい』『絶対私のこと好きなんだけどないわ〜』とか言ってますよ!」と言う日下部さんに女性陣からは共感の声が上がった。朝日奈央さんからも「さんまさん、いつになったら目が覚めるんですか」と叱られ、会場は笑いにつつまれた。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。