山之内すず、ぺこぱとともに「はたちの献血」キャンペーンキャラクターに就任「『はたち』代表として選んでいただけて光栄」 | GirlsNews

山之内すず、ぺこぱとともに「はたちの献血」キャンペーンキャラクターに就任「『はたち』代表として選んでいただけて光栄」

ニュース
「はたちの献血」キャンペーンポスター
「はたちの献血」キャンペーンポスター

タレントの山之内すずさんが、お笑いコンビ・ぺこぱとともに日本赤十字社「はたちの献血」キャンペーンキャラクターに就任することが発表された。新CMは来年1月1日からスタートする。山之内さんは来年20歳を迎えるが、「「はたち」代表として選んでいただけて大変光栄に思います」と喜びを表している。

日本赤十字社は、「はたちの献血」キャンペーンを、令和3年1月1日~2月28日まで全国で展開。またキャンペーン開始当日より新CM「献血チャンス到来」篇、「今こそ必要」篇を、全国にてスタートする。CMでは山之内すずさん演じる大学生のもとに、ぺこぱが演じる“献血妖精”が突如現れ、“It’s献血チャンス!”の合い言葉とともに、献血の必要性を伝える。

山之内さんは「私自身がこのお仕事をきっかけに、献血についてたくさん知れたので本当にすごく良かったと思います。もっともっと献血の必要性やどれだけ大切なことかっていうことを、私と同世代の方々にたくさん知っていただきたいです。少しずつ私のまわりからでも広めていけたらなと思います」と意気込みを語った。

また同世代の若者に向け「年々献血をされる方が減ってきているという現状ではあるんですが、血液を必要とされる方は減ってはいないです。ホントに少しづつ知っていくということが大切だと思います。まずは献血のことを知って、ちょっと献血行ってみようかなというくらいのテンションで行っていただける感じになると良いなと思います。皆さん、たくさん一緒に知っていきましょう!」とメッセージを送っている。

「はたちの献血」キャンペーンとは、献血者が減少しがちな冬期において、安全な血液製剤を安定的に患者に届けるため、新たに成人を迎える「はたち」の若者を中心に広く国民各層に、献血に関する理解と協力をお願いしていくキャンペーン。

関連商品