5か月ぶり再開の@JAM PARTY Ange☆Reve、Jewel☆Ciel、きゃわふるTORNADO、buGGが登場 | GirlsNews

5か月ぶり再開の@JAM PARTY Ange☆Reve、Jewel☆Ciel、きゃわふるTORNADO、buGGが登場

AKIBAカルチャーズ劇場 アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

注目のアイドルグループがAKIBAカルチャーズ劇場に集結するイベント「@JAM PARTY vol.50」が先月12日に同劇場にて行われた。
コロナウイルス感染防止対策としてライブ会場には50名限定の入場とし、動画コミュニティアプリ『ミクチャ』にて配信。
そして原宿AREA-Q ANNEX ”@JAM 10th Anniversary Cafe”にてライブビューイングを開催した。

今年は@JAM10周年イヤーとして@JAMと深い関わりのあるグループがホスト役となりイベントを進行するという企画がスタート。今回はAnge☆Reveがホスト役となり、Jewel☆Ciel、きゃわふるTORNADO、buGGが登場して記念すべき@ JAM PARTY50回目に華を添えた。

本日のライブ前に意気込みとしてJewel☆Cielは「プロデューサーが@JAMの橋元(恵一)さんなので@JAMの申し子としていっぱい盛り上げたい」、きゃわふるTORNADOは「3か月ぶりのファンの前でのライブ。ここに居るみなさんとミクチャを見ている全員を旋風に巻き込みたい」、buGGは「@JAM関連のイベントに出場するのは初めてなので盛り上げていけるよう頑張ります」、Ange☆Reveは「初のホスト役ですが、ホスト役らしく素敵なライブを届けられるよう頑張っていきたい」とそれぞれ語った。
今回はいつもとは違う雰囲気の中での開催となったが、出演者たちは久々に観客の前でパフォーマンスを出来ることに喜んでいた。

「@JAM PARTY vol.50第1部」は前日に新メンバーが加入した5人組アイドルユニットJewel☆Cielから。
夏っぽく『Baby Summer』からスタート。『蒼の向こう』『明日へ!』『アシタミライ』とライブでおなじみのナンバーで会場を熱くした。

2組目は「今、とにかく歌えるアイドル」をコンセプトに活動する5人組アイドルユニットのきゃわふるTORNADOが気持ちを新たに新衣装で登場。
『トビキリナミダ』『I LOVE YOU. Summer Day』と旋風を巻き起こし会場を沸かせば、「大変な毎日が続いていますが、みんなで手をとりあって前へ進んで行きましょう」と、メンバーがこの曲が誰かの何かの支えになることを願ってラストナンバーは『HANDS』で締めた。

続いての登場はキャッチコピーが『ハジけるポップパンク』な5人組アイドルグループのbuGG。
『The Beginning』『RAINBOW』と疾走感のある曲でステージ狭しと歌い踊り、『Blue Bird』では雰囲気を変え別の一面を見せていた。

そして本公演のトリを飾ったのは5人組アイドルユニットAnge☆Reve。
天使と堕天使の2つの顔を持つAnge☆Reveは最初に『イトシラブ』『運命的%』と可愛い系の曲を披露。そして後半は『堕天使の心モヨヲ』『Limited Complex』と雰囲気を変えてカッコイイ曲を披露し圧巻のパフォーマンスで会場を圧倒した。

次回「@JAM PARTY vol.51」は8月9日(日)、同じくAKIBAカルチャーズ劇場にて開催。夢幻クレッシェンド、われらがプワプワプーワプワ、カラフルスクリーム、煌めき☆アンフォレント、Jumping Kiss(第1部オープニングアクト)、レイドロイド(第2部オープニングアクト)が出演する。

Ange☆Reveの動画を観る

関連商品