UNIDOL、“一番かわいい、アイドルコピー女子”が決定 | GirlsNews

UNIDOL、“一番かわいい、アイドルコピー女子”が決定

ニュース
「Pichicart」“みくりん”さん
「Pichicart」“みくりん”さん

女子大生によるアイドルコピーダンスコンテスト「UNIDOL2019-20 Winter supported by Sammy 決勝戦/敗者復活戦」が13日、東京・新木場STUDIO COASTにて開催。東洋大学「Tomboys☆」が史上初の3連覇を果たしたが、もう一つの戦い「MISS UNIDOL」も行われ、同志社女子大学「Pichicart」の“みくりん”さんが見事グランプリに輝いた。

「MISS UNIDOL」はUNIDOLと、日本最大級のミスコンに特化したポータルサイト「MISS COLLE」がコラボした企画。アイドルコピーダンスに青春をかける女子大生の中で“一番かわいい”を決めるというものだ。

アピールタイムを経て、UNIDOL順位発表の前に「MISS UNIDOL」の結果が発表。「審査員特別賞」には駒澤大学「chocolat lumiere」の“ましろ”さん。そして準グランプリには椙山女学園大「Equ=a」の“みこっちゃん”さんが輝いた。“みこっちゃん”さんは先に発表されていた「モデルプレス賞」と2冠に輝いた。プリンセス的な白い衣装が可憐だった“みこっちゃん”さん。だが「嬉しかったけど、グランプリを狙っていたので、悔しい気持ちもあります」と力強く語った。

そしてグランプリに輝いたのは「Pichicart」の“みくりん”さん。所属するPichicartは本選出場は叶わなかったが、“みくりん”さんは「今年は関西予選を突破することができなくて、リーダーとして何かできるかなと思っていました。Pichicartの名前を刻むことができて嬉しいです」と感激のコメントをした。

“みくりん”さんのように、決勝進出が叶わなかったチームのメンバーが違う形でチャンスを得られるのも、UNIDOLの魅力の一つだろう。

    関連商品