新人Fカップグラドル・日向はな、“初水着×美大生”をテーマに魅せる SPA!“初水着グラビア”に登場 | GirlsNews

新人Fカップグラドル・日向はな、“初水着×美大生”をテーマに魅せる SPA!“初水着グラビア”に登場

ニュース
日向はな
日向はな

週刊SPA!(扶桑社)11月12日発売号の“初水着グラビア”シリーズ“第3弾に、現役美大生にして、駆け出しのゲーマー/コスプレイヤーでもある日向はな(ぽんお)さんが登場。初々しい水着姿を、8ページに渡り披露している。今回そのアザーカットが公開された。

同企画には、これまで第1弾に鈴木聖さん、第2弾は煌めき☆アンフォレント・茉井良菜さんが登場。今回第3弾に登場する日向はなさんは、1997年9月8日生まれの22歳で、B91のFカップ美女。現役美大生で、得意なゲームは『ストリートファイターV』,、『ぷよぷよ』、『太鼓の達人』といい、ゲーマーな一面を覗かせる。デビューのきっかけは、倉持由香氏プロデュースの女子ゲーミングーチーム「G-STAR Gaming」のオーディションに合格したことで、芸歴はまだ2ヵ月。

今回のグラビア撮影のテーマは“初水着×美大生”。校庭、図書室、美術室を舞台に、彼女らしいグラビアを体現。なお案内人として、「G-STAR Gaming」のプロデューサーである、倉持氏が推薦文を寄稿しておいる。

初水着グラビアに臨んだ日向さんは、「数ヶ月前まで現在より10kg以上太っている、いわゆるぽっちゃり系でした。人の前で水着姿を晒すことがどうしても出来ず、友人とプールに遊びに行くことさえ出来なかった自分がまさか週刊誌に水着で掲載されるだなんて、昔の自分に言ってもまさかと笑われると思います。自分のコンプレックスである体型を変えるために積み重ねた努力が実り、今は何だか達成感のようなものを感じています」と思いを語っている。

そして今後については「自身の得意なことを様々な方向や視点からグラビア活動に活かしていけたらと考えています」と意欲を表した。

    関連商品

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
    一度ページを再読み込みしてみてください。