足立佳奈、5月5日の阪神vs横浜DeNA戦の始球式で2度目の甲子園のマウンドへ「絶対ノーバンで100km/h超えを」 | GirlsNews

足立佳奈、5月5日の阪神vs横浜DeNA戦の始球式で2度目の甲子園のマウンドへ「絶対ノーバンで100km/h超えを」

ニュース
足立佳奈
足立佳奈

歌手の足立佳奈さんが5月5日のこどもの日に阪神甲子園球場で開催される阪神タイガース対横浜DeNAベイスターズ戦の始球式に登場することが発表された。

これは足立さんががCMソングを担当する個別指導学院フリーステップ(株式会社 成学社)が同試合に協賛し、昨年に引き続き足立さんがその日の始球式に登板することになったもの

昨年の始球式でのピッチングは、その球速が話題になり、さまざまなメディアで取り上げられ話題となったが、本人の気持ちは複雑だったという。「少年野球をやっていたら誰もが憧れる甲子園のマウンド。その夢が叶い感激しました。短い時間ではありましたが投球練習もしました。でも当日は興奮と緊張で思うように球が走らずノーバンで投げることができなくて本当に悔しい思いをしました。もし、もう一度チャンスをいただけるなら絶対ノーバンで100km/hを超えるピッチングができたらと思っています」とリベンジに向けてその意気込みをコメントした。

そして、4月24日にリリースする5枚目のシングル『little flower』の詳細も発表された。『今日、好きになりました。』のコラボCMで話題となった『ウタコク』や、ジュビロ磐田のシーズンソングとして起用されている『WE CAN!』、そして個別指導学院フリーステップのCMソングとして起用されている『私へ。』など全4曲に加え、通常盤には昨年行われた自身のワンマンライブの音源を2曲収録する。また初回盤のBlu-rayにはワンマンライブの映像を2曲とドキュメント映像を収録。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。