@JAM PARTY Vol.36が本日開催!前回開催の@JAM PARTY Vol.35をプレイバック | GirlsNews

@JAM PARTY Vol.36が本日開催!前回開催の@JAM PARTY Vol.35をプレイバック

AKIBAカルチャーズ劇場 ニュース 音楽

今、注目のアイドルユニットが参加するライブイベント『@JAM PARTY Vol.36』が本日10日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催。アップアップガールズ(2)、全力少女R、QUEENS、Lily of the valley、いちごみるく色に染まりたい。の5組が出演する。

ここでは先月に開催された『@JAM PARTY Vol.35』の模様をご紹介。『@JAM PARTY Vol.35』にはQ-pitch、手羽先センセーション、真っ白なキャンバス、サクヤコノハナ、カラフルスクリームの5組が出演。

”@JAM PARTY Vol.35 第2部”のオープニングアクトには「あなたのココロに彩りを!」がキャッチフレーズのカラフルスクリームが登場。2月12日発売のニューアルバムより『Sing Bird』『幸せの見つけ方』を披露した。

”@JAM PARTY Vol.35 第2部”のトップバッターは浪速の王道系アイドルユニットのサクヤコノハナ。1曲目の『ココロノトビラ』からラストの『輝きストーリー』までMCなく歌って踊り切り、会場内に爽やかな風を吹かせていた。

次に登場したのは「重なり合ったそれぞれの色は、真っ白な光になる。そんなキャンバスに夢を描いてゆく」をコンセプトに活動する真っ白なキャンバス。 『SHOUT』『Whatever happens,happens.』 とハイスピードの曲が続く中でもステージを駆け回るパフォーマンスが印象的だった。

続いての登場は「アイドルロック」をテーマに活動する5人組のガールズユニットのQ-pitch。『しゃらら』では会場を盛り上げ、『つぶやいた』ではキレのあるダンスを披露。そして曲中のMCでは会いたかった@JAMのプロデューサーに会えたと報告し満足そうだった。そしてアイドルグループ「強がりセンセーション」の名古屋の姉妹グループ・手羽先センセーションがトリを務め”@JAM PARTY Vol.35 第2部”は幕を閉じた。

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連商品