“国民的美少女”井本彩花、「くら寿司」新CMに登場 初のCM出演決定に「『ん…?』と思考停止しました」 | GirlsNews

“国民的美少女”井本彩花、「くら寿司」新CMに登場 初のCM出演決定に「『ん…?』と思考停止しました」

ニュース
井本彩花
井本彩花

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花さんが、9月21日(金)より全国オンエアされる「くら寿司」のキャンペーンの新CM「9月フェア こだわり(北海フェア)」篇に、北大路欣也さんとともに出演することが発表された。井本さんにとって今回が初のCM出演となる。

くら寿司ファンを公言する井本さんは、先日のイベントで「マグロのオーラが見える」と発言したほか、マグロの赤身をイメージした赤い衣装で華麗なステップを披露したことから、“マグロの妖精”というニックネームがついているとのことだ。

北大路さんと井本さんの「なんだこれは~!」という驚きの表情が見どころの本CM。撮影でスタジオ入りした井本さんは、初めてのCMということもあり緊張した様子だったが、北大路さんの名演技に触発されると表情もほぐれはじめ、迫力と可愛さのある個性的な演技を見せていたという。また二人が同じ京都出身ということがわかり、現場は和やかムードになったそう。

井本さんは、「自分の『素』が出せるように、大好物の『熟成まぐろ』を食べたときのことを思い浮かべながら、自然体で撮影に臨みました」と撮影を振り返った。

また井本さんは初めてのCMが決まったとき、「事務所のスタッフの方からCMの絵コンテが書かれた紙を渡されました。最初は『ん…?』と思考が停止してしまいました。その後、紙に書かれていることがだんだん理解できてきて、驚きと一緒に嬉しさがあふれてきました」と喜びのエピソードを明かした。

出演決定の知らせは最初に母親に伝えたといい、「私よりビックリしていたし、『夢みたい!』とも言っていました。『共演者は北大路欣也さんだよ』と伝えたら、さらに驚いて、一緒に出演できるなんてうらやましいと言われました」と語った。

関連商品