イケてるハーツ、ゑんら、キャンディzoo、鈴音ひとみ、RIOT BABYが「JAM PARTY Vol.26」に登場 | GirlsNews

イケてるハーツ、ゑんら、キャンディzoo、鈴音ひとみ、RIOT BABYが「JAM PARTY Vol.26」に登場

AKIBAカルチャーズ劇場 ニュース 音楽

今、注目のアイドルユニットが参加するライブイベント『@JAM PARTY Vol.26』が先月13日にAKIBAカルチャーズ劇場で行われ、イケてるハーツ/ゑんら/キャンディzoo/鈴音ひとみ/RIOT BABY(ライオット・ベイビー)の5組が参加した。

第1部”のウエルカムアクトは、シンガーソングライターアイドルとして活躍中の「鈴音ひとみ」が、キュートな笑顔とパワプルなパフォーマンスでオープニングを飾った。6月3日には渋谷WOMBでの生誕ワンマンを成功させ大躍進中の彼女は、12日からTIF2年連続出演目指して、SHOWROOMのイベントに挑戦する。

トップバッターは、昨年解散したdropの滝口ひかりと木乃伊みさとが、滝口の妹である滝口きららと結成したユニット「ゑんら」。かわいさの中に「和」や「妖」などを取り入れた独特な世界観を持つ楽曲で観客を魅了した。完全セルフプロデュースの彼女たちは「マネージャーがいないので楽屋に入るときもスタッフに呼び止められたりして大変」と苦労を明かしていた。7月14日には最先端の映像演出とコラボした新感覚ワンマンライブ「ゑんら百鬼夜行」を開催する。

2番手の「RIOT BABY」は平均年齢13歳の新世代ユニット。AINA・KAE・MIKARA・RINの4人のメンバーのハツラツとしたパフォーマンスで観客を盛り上げた。聞くだけで元気になれそうなポップな合唱ソングにファンも大きな声援や、MIXで応えていた。6月17日に出演する『GIRLS ROCKS NEO』(渋谷RUIDO.K2)では、MIKARAとKAEの合同生誕祭を行なう。

続いて登場したのは、「キャンディzoo」。“動物系アイドルユニット”を自称するだけに、愛らしくも賑やかなパフォーマンスで観客を惹きつけた。5月5日に5周年ライブを迎えたキャンディzooは、今春から全員が揃って高校1年生となった。ハートフルな良曲をノンストップで披露したが、最後まで元気な笑顔を振りまいていた。

そしてトリを飾ったのは「イケてるハーツ」。“アフィリア・サーガの妹分”と呼ばれていたのも今は昔。元気系の曲を得意とするが、この公演では『希望の地図』などのカッコいい系の曲を中心にしたセトリで会場を盛り上げ、最後はハーツの定番曲のひとつ『ルミカジェーン』で熱く締めくくった。

 

@JAM PARTY vol.28

2018年7月8日(日) AKIBAカルチャーズ劇場

【出演】
Devil ANTHEM./ハコイリ♡ムスメ/MAPLEZ/ヲルタナティヴ/PiiiiiiiN(ウエルカムアクト)

自由席(整理番号)
各公演:2,500円(+1Drink500円)
通し券:4,000円(+2Drink1,000円)
▼前売り券
先行受付中! PigooLive:http://map.pigoo.jp/
▼一般販売
6月28日(木)10:00~

    関連商品