来年映画主題歌デビュー、Lily’s Blow が初のワンマンフリーライブ開催 | GirlsNews

来年映画主題歌デビュー、Lily’s Blow が初のワンマンフリーライブ開催

アーティスト ニュース 音楽
Lily’s Blow ワンマンフリーライブより
Lily’s Blow ワンマンフリーライブより

来年、映画『傷だらけの悪魔』主題歌でメジャーデビューを控えるLily’s Blowが26日、10代最初で最後のインディーズ盤『Ready to go』をリリース。そのリリースにあたって、初のワンマンフリーライブが24日、代官山LOOPで開催された。

1曲目『Drivern』からボーカル・NANAはロックガール全開でライブスタート。全身全霊で楽しんでいるような彼女が作り上げるライブ空間に、すぐに会場中が一体となった。

そして、来年2月公開予定の映画『傷だらけの悪魔』挿入歌となっている『NAI NAI NAI』も初披露され、サビの特徴的なフレーズと、そのノリやすい爽快なナンバーに会場中でフリも交えて大合唱がおこった。そのあとは一転、バラード楽曲の『Loved you」』を披露。しっとり聴かせるラブソングのナンバーと彼女の歌声に酔いしれ吸い込まれるように会場中がステージのNANAを見つめていた。

ラスト曲は、10月26日にリリースされる『Ready to go』。歌う前のMCで彼女は「今でもどうしたらいいかわからなくて、だけどやりたいことがあって、夢があって、自分はこうしたいんだ、って周りに言い続けることで運命がちょっと味方してくれて、いろんな人と繋がれて、だからこうしていろんな人にライブハウスに来てもらって、私こんなに嬉しくて楽しい思いができています」と感謝の思いを語った。

演奏が始まると、スタジオの熱気は最高潮に。「だってやるしかないじゃん。」「生きているんだよ。」と真っ直ぐに歌う彼女の歌声に、会場中が笑顔で誰もが背中を押されていたようだった。

関連商品

Magic School Bus - Blows Its Top [VHS] [Import] / Array

/ VHS Atlantic(1996-10-01)

定価:¥ 1,224