石川翔鈴、喜怒哀楽がはっきり、「ありのままの自分を表現した」1st写真集

石川翔鈴
石川翔鈴

高校生の恋愛リアリティショーへの参加で注目され、女優・モデル・インフルエンサーとして活躍中の石川翔鈴さんが、1st写真集『KAREN』(玄光社)の発売記念イベントを6日、東京・SHIBUYA TSUTAYAで開催した。

6月に石川さんの地元・北海道で撮影した本作は「19歳の今」が収められたファースト写真集。「これまでファンの方に見せたことのない表情を見せたい」というコンセプトの写真集の内容について「これまではメイクを見せたりお洋服を見せるお仕事が多かったのですが、この写真集では着飾ったりしていない自分を見せています。ありのままの自分を表現しました。この本を見て私は喜怒哀楽の激しい人だとわかってもらえます。お気に入りのカットは涙のカットで撮影終了直後に撮ったカットです。写真集の撮影を終えてホッとした気持ちと撮影が終わってしまう寂しさの混じった1枚です」と紹介。

10代のうちにやっておきたいことを聞かれて「二つあって一つは20歳になった瞬間にコンビニでお酒を買いたい。写真入りの身分証明書を持ちたいので10代のうちに運転免許を取りたいです。もう一つは高校にあまり通えていなかったので制服を着て友達と写真を撮るということが出来なかった。自分の通っていた学校の制服を着て出かけて高校時代に戻った気分を味わいたい」と語った。

今後について「私は女優さんになりたいという夢を持って上京しました。今年はお芝居に触れるチャンスをいただきましたが、来年はもっともっとお芝居に触れて“石川翔鈴は女優さんだよね”というイメージを持ってもらえるように頑張りたい」と語っていた。

<プロフィール>

石川翔鈴(いしかわ かれん)

生年月日:2003年3月28日
サイズ:T153
血液型:B型
出身地:北海道
趣味:カラオケ、韓ドラ
特技:豚汁作り、変顔、ヤギの鳴き声

Comments are closed.