東京ゲームショウ2017開幕!  セクシーからキュートまで【美人コンパニオン】特集 | GirlsNews

東京ゲームショウ2017開幕!  セクシーからキュートまで【美人コンパニオン】特集

イベント情報 ニュース モデル

ゲームの見本市「東京ゲームショウ2017」が21日、幕張メッセで開幕した。(一般公開日は23・24日)

今年は、世界36の国・地域から609社(昨年は614社)が出展、タイトル数は1317タイトル(昨年は1523タイトル)を数え、盛況だった昨年に並ぶ規模での開催となった。

国内外の出店ブースは、人気タイトルから個性的なゲームまでのタイトルが並び、趣向を凝らした展示を競い合っていた。セクシーからキュートまで様々なコスチュームに身を包んだコンパニオンが展示に華を添えている。

昨年に引き続き VR(仮想現実)関連の出展が目立ち、KONAMIの『ラブプラスEVERY』のVRスペースなどに列が並んでいた。

またセガゲームスの『龍が如く極2』の展示にはグラビアアイドルの青山ひかる等が出演し、来場者の注目を集めていた。一般公開日にも森咲智美・葉月あや・今野ゆい・橋本梨菜・犬童美乃梨が日替わりで出演する。

例年コスプレコンパニオンの撮影会が好評の「D3パブリッシャーズ」は、『地球防衛軍5』や『バレットガールズ ファンタジア』などのタイトルを展示。今年も火乃本彩(南里)、シルヴィア・オルタンシア(稲森美優)が コスプレで出演し、ゲームの場面を再現した“生脱衣”で来場者をドキリとさせたが「大丈夫、水着ですから!」と笑顔で撮影に応えていた。

    関連商品