102cm・Iカップバストで注目・桜井木穂の1st写真集 過去最大の限界露出にも挑戦

桜井木穂
桜井木穂

102cm・Iカップのバストに股下86cmというプロポーションで注目の桜井木穂さんの初写真集『桜井木穂ファースト写真集 うたかたの』(徳間書店)が12日に発売される。

現在はグラビア誌を中心に活躍、女優としても、NHKドラマ『春の翼』(小日向美香 役)での出演も果たしている。そんな桜井さんの1st写真集は、9月初旬の八丈島で撮影。タイトル『うたかたの』(泡沫の…)には、 文字通り「はかなく消えゆくもの」という想いが込められている。火山島・八丈島の大自然を舞台に、桜井木穂さんの“瞬間”を撮りきっている。

同様のモチーフとして、 1日しか花を咲かせない仏桑花[学名:ハイビスカス]をキービジュアルに、滝、樹海、岩場、草原といった島ならではの大自然から、民宿、プール、温泉といったロケーションまで、過去最大の限界露出で彼女の魅力を余すところなく詰め込んだ、一遍の物語のような写真集になっている。

【桜井木穂コメント】
「写真集のタイトル『うたかたの』には、 『はかなく消えていく、 泡沫(うたかた)』という意味が込められています。
作中で、 象徴的に使っている仏桑花(ハイビスカス)の花言葉は『新しい恋』。 朝咲いて夜に散るのですが、蕾がたくさんあり次々と花を咲かせることに由来しています。
写真集のロケをした八丈島の至るところに咲いていて、花言葉や性質を調べて、私の気持ちに通じる部分があって、作品のテーマにしたいと思いました。

撮影に向けては、日課のウォーキングに加えて毎日コルセットをしてみたり、 水分をたくさん摂りながら朝から自宅で半身浴をしたり、逆に撮影中はたくさん水分を摂ってしまうと見た目にすぐ影響するので水分は1日500mlと決めて、 夜体重が増えていたら1時間くらい温泉に浸かって体重を戻していました。

八丈島は美味しい食べ物がたくさんあって誘惑が凄かったので撮影が終わるまでその誘惑と闘って、 終わった瞬間に『明日葉カツカレーうどん』と『島寿司』と『ソフトクリーム』をいただきました。 美味しかったです!

撮影場所が東京とか沖縄だったらキャピキャピしていつも通り桜井木穂を演じたと思うんですけど、八丈島だったからこそ、ありのままの自分で撮影することができました。 今回の写真集ではそんな素の私を表現しています。 見どころは純真無垢なお尻です。自分で言いますけど神々しいです。見た人はきっと拝みたくなります。

こうして1st写真集が発売できるのはいつも応援して下さるファンの皆様のお陰です。 本当にありがとうございます!
1st写真集ですが“これで最後”という気持ちで、 いまできることは全てやりました。 何年経っても色褪せない写真集になっている自信があります。 ぜひ、 ご覧ください!」

なお『桜井木穂ファースト写真集 うたかたの』発売記念の写真集お渡し会11月20日(日)16:00より東京・書泉ブックタワーで開催。

Comments are closed.