滝口ひかり、あこがれのチョコレート風呂は「じっと見られていてシュールでした」 | GirlsNews

滝口ひかり、あこがれのチョコレート風呂は「じっと見られていてシュールでした」

アイドルユニット/グループ ニュース 写真集

アイドルグリープ「drop」のメンバーとして活躍している滝口ひかりさんが26日、ファースト写真集『tackey,lucky ducky!』(講談社)の発売記念イベントを福家書店・新宿サブナード店で開催した。

“2000年に1人の美少女”というキャッチフレーズで注目を浴びている彼女の初めての写真集は、クラウドファンディングにより多くの支持を得て実現し、滝口さんの「今まで出来なかったことを叶える」というテーマで撮影が進められた。

滝口さんのやりたかったことその1は、憧れのハワイの海で泳ぐこと。「決まったときは妹や弟から“いいなぁ”って羨ましがられて、父からは決まった瞬間に電話が来て私より喜んでました(笑)。海がきれいなのでクロールしたかったのですが結局できなくって。でも、海に浸かれてよかったです」と満足そうだった。

その2は、中川翔子さんがやっているのを見て“死ぬまでに絶対やりたい”と思っていたチョコレート風呂。現場では、クラウドファンディングの特典でファンが撮影の様子を見守っていたといい「10人ぐらいにじっと見られていてシュールでした。使った後のチョコレートは食べられないので、私が持って帰ってパックに使いました」と振り返った。

その3は、とりあえず提案してみたら採用されてしまったというスカイダイビングで、「高所恐怖症なのでめちゃくちゃ怖かった。頑張って飛んだのに1枚しか使われてなくて、しかも変な顔で恥ずかしい。もっと、いいのを使って欲しかった」と滝口さんは不満そうだったが、「飛んでいる様子を撮ったビデオの上映会をしたんですが、ファンの人はみんな笑っていて喜んでいたみたいです」と笑った。

写真集の仕上がりについては、「自分に甘いので120点!」と自己採点し、「普段のアイドルの時には見られないセクシーなところを見て欲しい。ちょっとドキッとしてもらえたら」と滝口さんは期待していた。

また、滝口さんが所属する「drop」では、1月8日(土)に赤坂BLITZでのワンマンライブが決定している。

    関連商品