花咲ひより「大胆に脱いでいるシーンは恥ずかしかった…」大人の階段を一歩上がった新作

花咲ひより
花咲ひより

“1000年に一度のロリ巨乳”の異名をもつ花咲ひよりさんが、DVD『恋花火』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを先月23日、ソフマップAKIBAパソコン・デジタル館で開催した。

昨年11月に沖縄で撮影した本作は、先に発売された2nd写真集『Metamorphose 2.0』と連動した作品で、花咲ひよりさんと恋愛の妄想が楽しめる内容となっている。

DVDの内容について「制服のシーンがあれば手ブラのシーンもあります。名前の『ひより』にかけてヒヨコっぽいシーンもあります。今回も動物になるシーンがあり、前回は黒ネコだったので今回はヒョウになりました。アメリカンぽい赤い衣装が可愛くてお気に入りです。写真集でもこの衣装は人気でした。恥ずかしかったのは写真集の表紙にもなったシーンです。大胆に脱いでいるシーンは恥ずかしかったし一歩大人になったと感じたシーンでした」と紹介。

今後のグラビア活動について「今後については私の中でも考えていますが、どうしていこうか悩んでいます。もしかしたらこれが最後かもしれないしわからない」と模索中の様子。

現在“ネコプラpixx.”で活躍中の花咲さん、アイドル活動について「10か月ちょっと2つのグループを兼任していましたが、大阪と東京のグループで時間がカツカツとなり大阪のグループを卒業しました。どちらも大事にしていたので片方を手放してしまうのは申し訳ない気持ちです。東京で待っているファンの方もたくさんいますし、個人のお仕事が出来るようになりました。今までがむしゃらにやってきたので目標とかありませんでしたが、アイドルとして花咲ひよりの名を広めたい」と決意を語っていた。

<プロフィール>

花咲ひより(はなさき ひより)

生年月日:2001年11月2日
サイズ:T152 B92 W62 H85
血液型:O型
出身地:東京都
趣味:温泉、ゆったりする事
特技:早着替え

Comments are closed.