小栗有以「チーム8が集まったときの団結力は自慢」AKB48チーム8 8周年記念 舞台「KISS⁸」開幕 | GirlsNews

小栗有以「チーム8が集まったときの団結力は自慢」AKB48チーム8 8周年記念 舞台「KISS⁸」開幕

AKB48グループ ニュース 舞台・ミュージカル

AKB48チーム8 結成8周年記念 単独舞台「KISS⁸」(キス バイ エイト)が13日、東京・天王洲 銀河劇場で開幕。それに先立ち、公開ゲネプロと出演メンバーらによる取材会を行った。

「KISS⁸」はさまざまな「KISS」をテーマにした物語で構成されるオムニバスストーリーが展開。さまざまなシチュエーションで繰り広げられるドラマを、コメディをおりまぜながら、ときにシリアスにlときにシュールに、そしてせつなくチーム8のメンバーたちが演じる。

作品の見どころについて、小栗有以さんは「決めるところは決めるんですけど、(演出の横内謙介さんから)『自由にやっていいよ』と言われるところも多くて、毎回違う舞台が観れるんじゃないかなと思います。オムニバス作品ということもあって、いろんなメンバーのそれぞれの良さが出てる舞台だと思うので、いろんな物語を楽しんでもらいたいです」と語り、「私もアドリブをどこかで入れられたらと思っています。頑張ります!」と意気込んだ。

また倉野尾成美さんは「チーム8にしかできない舞台だなと。それぞれの役柄が似合っていて、私たちの良さを引き出してくれるような役がたくさんあるがすごく嬉しいです」と語る。

また個人的な見どころもそれぞれアピール。小田えりなさんは「特に私のお話は歌うシーンがいくつかあって、ストーリーの中の心情を歌詞に乗せて気持ちを込めて歌うので、ぜひ注目していただきたいなと思います」、倉野尾さんは「今回キスシーンがたくさんありまして、8回くらいあり、出てきたらキスしている感じです」と笑った。

今回脚本/演出を手がけた横内謙介氏は、チーム8メンバーの芝居を見て「ここから2、3年後に確実にいろんな舞台で活躍できる素材がすでに育っていると思うし、本格的なミュージカルなどでしっかりと活躍できる女優が必ずここから生まれるという手応えを感じています」と、その成長に太鼓判を押していた。

またチーム8の8周年にあたり坂口渚沙さんは「チーム8の8周年ということで、一番印象に残る周年にしたいと思うし、8年もやってきたんだなという感慨もあります」、高橋彩音さんは「8年もいると思ってなかったんですけど(笑)。チーム8は個性しかないチームだと思っていて、この舞台も個性に溢れて面白い。来年も再来年もみんなで何かできたらいいなと思います」、濵咲友菜さんは「8周年をこの舞台で迎えられることが嬉しい。これからものびのびと楽しくみんなでやっていけたらと思います」、小栗さんは「今回の舞台がきっかけのさらにチーム8としてもいろんな活動をしていきたいなと思います。チーム8で集まるときの団結力というのはこれからも持ち続けていたいなと思います」と思いを語った。

AKB48 Team8「KISS⁸」-8th Anniversary Special Performance-」は5月13日(金)〜22日(日)、東京・天王洲 銀河劇場で上演中。

関連商品