【アンジェラ芽衣インタビュー】“唯一の女性ライダー”「仮面ライダーサーベラ」に変身「女性らしく でもクールでかっこよく」 | GirlsNews

【アンジェラ芽衣インタビュー】“唯一の女性ライダー”「仮面ライダーサーベラ」に変身「女性らしく でもクールでかっこよく」

ニュース 女優 映画・ドラマ
アンジェラ芽衣
アンジェラ芽衣

女優でタレントのアンジェラ芽衣さんが、現在出演中の『仮面ライダーセイバー』(テレビ朝日系)の7日放送回にて〝唯一の女性仮面ライダー〟となる「仮面ライダーサーベラ」に変身する。アンジェラ芽衣さんはレギュラーキャストの謎の使者“神代玲花”として出演をしていたが、今作放送の折り返し地点で女性仮面ライダーという大役に抜擢された。今回初変身回にあたってオフィシャルインタビューが届いた。

出演中の『仮面ライダーセイバー』にていよいよ「仮面ライダーサーベラ」に初変身されますがいかがですか?

「最初から変身することはお聞きしていて、もう…みんなに言いたくてずっとウズウズしていました!! 第24章の最後にでてきた告知でサーベラ解禁されたときはもう嬉しすぎてリアルタイムでTwitterでめちゃくちゃ騒いでました(笑)」

--今作にて〝唯一の女性仮面ライダー〟となっています。

「まさか自分が仮面ライダーになるなんて思いもしなかったですし、本当に本当に嬉しいです。まず、私が生れるずっと前から長い歴史のある仮面ライダーさんに出演させていただけると聞いただけでびっくりしたのに、さらに変身するなんて…。最初はなかなか実感が湧かなかったんですけど、話が進むごとに現場でサーベラが少しづつでき上がっていくのをみて、すごく嬉しくて。仮面ライダーサーベラは、女性らしく…でもかっこいい。私の理想の女性仮面ライダーだと思っています!」

--仮面ライダーサーベラに変身するということで何か意識したことなどありますか?

「視聴者の皆様に、可愛い!だけじゃなく『かっこいい!』と思ってもらいたくて、女性らしく、でもクールでかっこいい。をイメージしていました! 男性仮面ライダーとの差を手元のアップでも付けたくて、爪を気持ち長めに、綺麗にして。靴も少しヒールのあるブーツに、ところどころで女性らしさを残しながら。

変身シーンも、しなやかな動きを意識して何度も練習しました。ただ、ノールックでワンダーライドブックを付けるのがなかなか難しくて慣れるまでかなり時間かかりました(笑)」

--「神代玲花/仮面ライダーサーベラ」の今後の見どころなど教えてください。

「仮面ライダーセイバーに出てくる仮面ライダーたち、一人一人の心の中に、何か一つの正義を持って戦っています。神代玲花、仮面ライダーサーベラの思う正義とは…… これからの飛羽真たちにどう関わっていくのか、見ていてほしいです」

また、先日最終回を迎えた魔進戦隊キラメイジャーに出演をしていた桃月なしこ(ヨドンナ役)からも日曜朝の特撮ドラマ仲間としてコメントが届いた。

【桃月なしこコメント】
「ニチアサコンビでのバトンタッチが毎週の楽しみでもあったので寂しさがあります。いつもLINEで今日この写真使っていい?と連絡をとっていたのがもはや懐かしいです。またいつか何かの機会でゼロイチバトンタッチが出来たらいいなと思います。これからはあんじぇ、そして神代玲花の変身を毎週の楽しみにします!」

(c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

関連商品