【2021年期待の女優/髙橋ひかる】「ラジオやYouTube など自分の発信の場も⼤事にしていきたい」 | GirlsNews

【2021年期待の女優/髙橋ひかる】「ラジオやYouTube など自分の発信の場も⼤事にしていきたい」

ニュース 女優
髙橋ひかる
髙橋ひかる

オスカープロモーション所属で、2021年特に期待の女優にインタビュー。昨年は女優としてはもちろん、バラエティ番組、ラジオ、YouTubeなど活動の幅を広げた髙橋ひかるさんが登場。今年20歳になる彼女に、昨年を振り返りつつ、新しい年への意気込みを聞いた。

※インタビューは昨年12月に実施された「オスカープロモーション2021年新春晴れ着お披露目」時のものです。

--2020年を振り返ってどんな1年でしたか︖

「好きなことを表現したり発信した挑戦の⼀年でした」

--⼀番嬉しかったことは︖

「たくさん嬉しいことがあったので 、一番を決めるのが難しいですが、ワクワクしたのはオードリーさんの『オードリーのオールナイトニッポン』に出させていただいたことです」

--2020年を漢字1⽂字に例えるなら…その理由もお願いします。

「『感』。感情をありのままに表現したり嬉しさのあまり感動したりと感情をたくさん働かせた 1 年だったからです」

--今の⾃分のモットーは?

「何事も継続、結果をすぐに求めない」

--2021年の抱負や挑戦したいことなどをお願いします。

「今年挑戦したことを伸ばしていきたいです。ラジオやYouTube など自分の発信の場も⼤事にしていきたいですし、20歳になる年なのでいろんなことへの悪い恐れを取っ払って成⻑したいです

<プロフィール>

髙橋ひかる(たかはし ひかる)

2001年9月22日生まれ、滋賀県出身。2014年「第14回全日本国⺠的美少⼥コンテスト」にてグランプリを受賞。2016年、映画『人生の約束』のヒロインで⼥優デビュー、2017年、NHK 大河ドラマ『おんな城主 直⻁』でドラマデビューを果たす。同年「第96回全国⾼校サッカー選⼿権大会」13代目応援マネージャーに就任。以降、『パフェちっく』(※主演 FODほか/2018年)、『⾼嶺の花』(日本テレビ系/2018年)、『俺スカートどこ⾏った︖』(日本テレビ系/2019年)にレギュラー出演、⼥性ファッション誌「Ray」(主婦の友社)の専属モデルも務める。2020 年には、YouTube「たかしの部屋」を開設。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。