傳谷英里香がMV主演、 抑えきれない恋心を表現する「淡くて切ないと…」 | GirlsNews

傳谷英里香がMV主演、 抑えきれない恋心を表現する「淡くて切ないと…」

ニュース 女優
傳谷英里香
傳谷英里香

元ベイビーレイズJAPANリーダーで、女優の傳谷英里香さんが、北海道出身の3人組バンド・sajiの23日発売の2ndミニアルバム『花火の詩』リード曲『三角の恋』のミュージックビデオにて主演を務めることが決定した。

sajiはTVアニメ『あひるの空』第1弾エンディングテーマ『ツバサ』をリリースし、今年4月1日にはミニアルバム『ハロー、エイプリル』をリリース。ラジオ局各局でのパワープレイへの選出や、プロ野球選手の登場曲への採用、USENチャートにランクインするなど各方面より注目を集めている。

今回のMVでの傳谷さんの相手役は、『仮面ライダーエグゼイド』に出演し注目を集める飯島寛騎さん。“好きな人の横顔”を眺めることしか出来ないのだと頭では理解しているけれど、それでも抑えきれない強い想いとの狭間で揺れ動く、線香花火のように儚くも美しい恋模様を描いた夏の終りに相応しい作品となっている。

今回の出演に傳谷さんは「淡くて切ないと思いました。“好きな人と目を合わすことができない”映像がたっぷり撮れています。それぞれの恋がまたいつか実れば良いなと思いました」とコメントしている。

関連商品