元AKB48 橋本耀・高橋希来・横島亜衿がカンフー満載のアクション活劇で共演 | GirlsNews

元AKB48 橋本耀・高橋希来・横島亜衿がカンフー満載のアクション活劇で共演

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
「チャイナ・ディフェクション~天冥争覇~」キャスト
「チャイナ・ディフェクション~天冥争覇~」キャスト

元AKB48の橋本耀が主演を務め、同じく元AKB48の高橋希来と横島亜衿が共演するほか、現役アイドルなど若手女優10名が出演する舞台『チャイナ・ディフェクション~天冥争覇~』が、コフレリオ新宿シアターにて15日より18日まで上演中。

ガールズ演劇の「女神座ATHENA」による2年ぶりとなる本公演で、王朝時代の中国を舞台に、暗殺者から狙われる謎の少女や、伝説の奥義が記された武功書を巡って、カンフー映画さながらのアクションを交えながら、テンポの良いサスペンスが展開する。

出演は元AKB48の3名が共演するほか、女神座ATHENAの看板女優・山川ひろみ、ヤンチャン学園音楽部の木保英里香など10名の美少女が出演。少人数ではあるがその分キャラクターが明確でストーリーが判りやすく、1人が2役を演じ分けて登場したりと、おのずと目が釘付けになる舞台となっている。

公演2日目となる16日の本番直後に、キャスト4名から役柄や見どころ意気込みなどについて語ってもらった。

橋本耀(パイ役)
「パイは記憶をなくした可愛らしくてか弱い少女なんですけど、実は小皇后(皇帝の娘)だったという、物語の鍵を握る女の子です。小皇后はパイとは真逆で誰も逆らえないくらい強い子なので、そのギャップを見て欲しいですし、回想シーンなどで何度も着替えて登場したりと、切り替えて演じ分けているので、そこにも注目して欲しいです。コミカルなシーンがあったり、衝撃的な結末が待っていたり、目が離せない展開で、ほかのキャストの方も二役、三役とやってるので、一回だけではなく何回も見てもらいたいです」

山川ひろみ(メイファン役)
「最初は何もできない女の子なんですけども、お姉さん思いの子で、自分からカンフーを学んで強くなっていって、人間としても成長していくので、そこを表現できるように頑張ります。見どころは、私がこれまであまりしたことがないアクションにも挑戦していることと、それぞれが人を思う気持ちを持っていて、その大切さを込めた作品なので、そこを見ていただけたら嬉しいです」

高橋希来(ランファン役)
「メイファンの姉で、ずっと病気を患っている女の子なんですけれども、大切な妹に心配をかけまいとして病気を隠していた優しい姉です。ランファンの人としての優しさだったり、強さだったりを見ていただけたらなと思います。今回は10人という少人数の舞台なんですけれども、みんな自分の役以外でもたくさん活躍していて、話の展開もどんどん変わっていくので、目を離さずに楽しんでほしいと思います」

横島亜衿(ズウォラ役)
「悪の組織のボスをやらせていただいています。悪役なので冷たくてキリッとした感じを心がけています。悪役を演じるのが初めてなので、ファンの方はいつもよりかっこいい私を見られるんじゃないかなと思っています。衣装もとても華やかで気に入っているので、そこも注目していただけたらなと思います」

女神座ATHENA act.07
『 チャイナ・ディフェクション 』
~天冥争覇~

日程 8月15日(木)~18日(日) ※全6公演
会場 コフレリオ新宿シアター
出演 橋本耀、高橋希来、山川ひろみ、横島亜衿、木保英里香、横尾莉緒、北篠夢乃、赤井玲香、杉浦月那、田畑寧々
女神座ATHENA公式サイト http://www.megamiza.com

    関連商品