元ベビレ 傳谷英里香「誠実でまじめな方とお付き合いできたら」グループ解散後初の公の場で恋愛観 | GirlsNews

元ベビレ 傳谷英里香「誠実でまじめな方とお付き合いできたら」グループ解散後初の公の場で恋愛観

ニュース 女優
傳谷英里香
傳谷英里香

元ベイビーレイズJAPANの傳谷英里香さんが23日、都内にて行われたイベント「『ねえG123して』キャンペーン発表会」に登壇した。ラストライブ後、初の公の場への登場となった傳谷さん。グループ解散後の気になる恋愛事情について問われると「この間、メンバーとスタッフさんと食事をしたときに、あるメンバーが『これから恋愛ってどうなるんですか?』と聞いたら、『ちゃんとステキな方と自由にしたらいいと思う』と言ってもらえて。スタッフさんが安心できるような、誠実でまじめな方とお付き合いできたらいいなと思います」と語り、理想のタイプとして「まっすぐな方」を挙げた。

「G123.jp」は、スマートフォン・タブレット・パソコンにおいて、ダウンロード不要、会員登録不要でゲームを楽しめるゲームサービス。そのアンバサダー就任した傳谷さんは「お父さんとお兄ちゃんがよくゲームをするんですけど、小さい頃から一緒にやったり見たりして馴染みがあったので、こうしてゲーム関連のお仕事をいただけるのはとっても嬉しいです」と喜びを表した。

グループ解散後、自身の今後の展開については「お芝居を積極的にやっていけたら」と語る傳谷さん。「ヒューマンドラマが好きなので、人に感動を与えられるような作品に参加できたら。また身体を動かすことが好きなので、アクションにも挑戦してみたいです」と意気込みを見せた。

グループ在籍時と現在を比べると、「グループのときは全体の中でのバランスがあって、なかなか自分を前面に出すのが難しかったんですけど、これからは自分らしくマイペースにやっていけたら」と語り、自分の持ち味については「意外とクールに見られがちなんですけど、結構何にでも興味があって、柔軟なほうだと思うので、そのあたりを出していけたらと思います」と語った。

プライベートでは8月にスキューバーダイビングのライセンスを取りにいったという傳谷さん、「すっごく楽しかったです。海は癒されます。次はスカイダイビングをやってみたい。鳥になりたいです」と笑顔になった。

プライベートでグループ在籍時と変わったことでは「アイドルって自撮りをよくするじゃないですか、それをしなくなりました」と。「だからSNSにアップする写真がなくて困っています」と苦笑いしていた。

関連商品