ドラマ『高嶺の花』のコスプレ娘・高橋ひかる「趣味でも踏み込んでしまいそう」 | GirlsNews

ドラマ『高嶺の花』のコスプレ娘・高橋ひかる「趣味でも踏み込んでしまいそう」

ニュース 女優
髙橋ひかる
髙橋ひかる

第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し、この夏ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系) に出演して注目を集めている女優の高橋ひかるさんが23日、2019年のカレンダー発売記念イベントを都内にて開催した。

今回のカレンダーは、制服を着ている高橋さんのお気に入りの写真や、“大人っぽさ”を意識したという黒い衣装の写真など、少女から大人への過渡期にある高橋さんのみずみずしい季節を収めたものとなっている。

イベント前日に17歳の誕生日を迎えた高橋さんはプレゼントのお花を受け取り、「実家に帰ったのですが、家族が部屋を可愛く飾りつけしてくれていて、すごく嬉しかったです」と笑顔。

17歳を迎えて、「“花のセブンティーン”って感じで楽しみ。高校3年生になるので学校も楽みたいし、仕事も両立して充実した1年にしたい」と意気込んだ。

この1年では、やはり“高嶺の花”で毎回コスプレで撮影したことが印象に残ったそうで、「コスプレはすごく楽しい。もともと興味があったので、趣味でも踏み込んでしまいそう。ハロウィンでスクランブル交差点にちょっと行ってみたい。戦士みたいな格好をしてみたいです」と語った。

今年は少し早いカレンダー発売イベントとなったが、年内にやっておきたいことを尋ねられると、「今年はあまりテーマパークに行けてない。家族と出かけることが出来てないので、一緒に行けたらいいな」と語っていた。

    関連商品