岡本夏美、大野拓朗の一発ギャグに爆笑「本当に好き」 | GirlsNews

岡本夏美、大野拓朗の一発ギャグに爆笑「本当に好き」

ニュース モデル 女優

雑誌『Seventeen』専属モデルで、テレビドラマ『賭ケグルイ』(MBS/TBS系)などで女優としても活躍する岡本夏美さんが12日、東京・虎ノ門の台湾文化センターで行なわれた映画『台湾より愛をこめて』の完成報告会に出席した。

本作は、台湾を舞台に夢を追う男二人の珍道中をドキュメンタリータッチで描いた青春ロードムービー。台湾でユーチューバーとして有名な日本人・三原慧悟が監督を務めていることでも注目を集めている。

落合モトキさんと共に主演を務めたの大野拓朗さんは、「売れない芸人役でしたが、『わろてんか』でも売れない芸人をやっていた時期だったので、よりウジウジした感じが出たかも」と役柄について話した。

撮影中は大野さんがいつも明るいムードで現場を盛り上げていたそうで、岡本さんが「本当に素敵でした! 一発ギャグをやってくださって。芸人さんより面白いのでは?」と褒めると、勢いに乗った大野は張り切って、一人じゃんけんのあとに「う~ん仲良し!」と叫ぶ一発ギャグを生披露した。会場からは大きな笑いと拍手が起こり、岡本さんも爆笑して「本当に好き」と目を細めていた。

映画『台湾より愛をこめて』は、3月24日(土)新宿シネマカリテより公開!

映画「台湾より愛をこめて」公式サイト http://taiwan.united-ent.com/

    関連商品