つばきファクトリー、ハロプロ研修生公演でメジャーデビューを発表 | GirlsNews

つばきファクトリー、ハロプロ研修生公演でメジャーデビューを発表

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ 音楽
つばきファクトリー
つばきファクトリー

『Hello! Project 研修生発表会 2016 9月 ~SINGING!』が4日、お台場の「Zepp東京」で開催され、公演の中で研修生内ユニット「つばきファクトリー」が2017年1月にメジャーデビューすることが明らかとなった。

「つばきファクトリー」は、2015年4月に6人組ユニットとして結成され、これまでもイベントへの出演やインデーズシングルのリリースなどを行ってきた。今年8月には新メンバーの小野瑞歩・小野田紗栞・秋山眞緒の3名が加わり、新体制となったばかり。

イベントでは、9人体制となって初めてのパフォーマンスを披露しようとステージにスタンバイした途端、「ハロー!プロジェクト・アドバイザー」の清水佐紀さんが登場。つばきファクトリーのメンバーが戸惑いの表情を見せる中、「メジャーデビュー決定!」の知らせを告げた。歓喜の叫び声を上げたメンバーたちはその場で崩れ落ちたり、抱き合ったりし、信じられないと丸くした目から次第に涙が溢れ出した。

清水さんは、「ずっとみんなの成長を見守ってきましたが、確実にすごい成長している。これまでもいろんな壁を乗り越えてきたと思いますが、デビューとなるとさらに大きな壁がいくつも待っていると思う。応援してくださるファンのみなさんや、スタッフさん、メンバー同士の強い絆でそれを乗り越えて、つばきファクトリーとしての夢を叶えて、大きなグループになって欲しい」とエールを送った。

グループリーダーの山岸理子さんは「ホントにびっくりした。ファンのみなさんのおかげなので、ありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

サブリーダーの小片リサさんは「新メンバーも加入して、これからもっともっとパワーを出していけるグループになりたい」と抱負を話した。

岸本ゆめのさんは涙に声をつまらせながらも「メジャーデビューに向けて頑張ってきたので嬉しい。気を引き締めなおして、9人で頑張って行きたい」と意気込んでいた。

この日は、新たにハロプロ研修生に加入した6人(川村文乃、横山玲奈、山﨑夢羽、吉田真理恵、西田汐里、橋迫鈴)のお披露目も行なわれた。

最年長の高校2年生の川村文乃さんは「特技はカツオをさばくこと」と出身地の高知県をアピール。司会のまさとさん(シャ乱Q)から「大人っぽいね」と言われるとさらに嬉しそうに笑顔を輝かせていた。

公演の最後には、次回の研修生発表会が12月に、大阪(11日)、東京(18日)、名古屋(23日)で行なわれることも発表された。

    関連商品