声優・伊達さゆり、写真集で振り返る“あしあと”「そのとき受けていなかったら、私は今ここにいないんだな」

伊達さゆり
伊達さゆり

『ラブライブ!スーパースター!!』澁谷かのん役、同作品のスクールアイドルグループ・Liella!のメンバーとしても活動する声優・伊達さゆりさんが28日、初めての写真集『あしあと』(KADOKAWA刊)の発売を記念して取材会に出席した。

発売前に重版が決定するほど注目を集めていた本書がこの日ついに発売。完成した写真集を手に伊達さんは「最初に写真集を出すと聞いた時はすごく不安だったのですが、撮影プランを一緒に決めていくうちに実感が湧いてきて、いつの間にか不安がなくなりました」と述懐。

撮影について「人生初の沖縄だったので、旅行に来た気分で撮影を忘れたような自然な笑顔が入ってます。故郷の宮城でも撮影をしていて、ゆかりのある場所で思い出が蘇ったり、そういうものが形に残るのがすごく嬉しいです」と語った。

お気に入りは沖縄の離島・竹富島で撮ったカットで「沖縄は空港に降り立った時から、目にするものが全て華やかで、この写真もほぼ全部ピンク色。笑顔で写ってる写真が多いですけど、いちばん自然な笑顔な気がします」と紹介した。

また、宮城での撮影では、仙台駅が特に思い入れが強い場所だったと明かし「私がこのお仕事をするきっかけとなったオーディションに向かったのがこの場所からだったので、言葉では表せないドキドキした感情や景色がすごく鮮明に思い出されました。白いTシャツに黒い大きなリュックを背負って写真を撮ったんですけど、オーディションのときも同じような格好で、母と弟がホームで“頑張ってね”って言ってくれたのが、すごく支えになったなったことを思い出しました。そのとき受けていなかったら、私は今ここにいないんだなとか、家族や全ての方に感謝の気持ちでいっぱいになったので、仙台駅は1番気持ちが溢れて、嬉しい気持ちになった場所です」と振り返った。

20歳の誕生日を2日後に控え、「かっこいいクールな女性っていうのを想像してたんですけど、20歳になった瞬間になれるとは思わないので、見た目どうこうよりかは、考え方から中身から素敵な女性になっていきたい」と抱負を語った。

伊達さゆり 1st写真集 あしあと
価格:¥3,300(税込)
発行:KADOKAWA
撮影/藤原宏

    Comments are closed.