制服向上委員会、新曲『ふざけるな!ヨッパライ運転』を初披露 「飲酒運転の刑罰がもっと重くなれば」 | GirlsNews

制服向上委員会、新曲『ふざけるな!ヨッパライ運転』を初披露 「飲酒運転の刑罰がもっと重くなれば」

アイドルユニット/グループ ニュース
レイ、野見山杏里
レイ、野見山杏里

アイドルグループ・制服向上委員会が21日、『第521回 制服の日』生誕25年祭  & CD発売記念ライブ『みんな みんな  おめでとう』を都内にて開催。近日発売予定の新曲やアルバム曲もファンに初披露した。

この日はリーダー 野見山杏里さんと新人のレイさんの二人でのステージ。前半は43枚目のアルバムから新曲を初披露。後半では、結成当初からのグループ内ユニット「4人1組」のナンバーを披露したのに続き、『まだ見ぬ世界を信じて』『おまじない』『PROTESTER』『走れ!走れ!SKi』といったファンにおなじみの人気曲を次々と届け盛り上げた。

そして終盤、新曲で15thシングルとしてリリース予定の『ふざけるな!ヨッパライ運転』も初披露。飲酒運転による事故がまだまだなくならない現状に問題提起をする内容で、リーダーの野見山さんは「お酒を飲んで車を運転するのは法律で禁止されていますが、破って事故を起こしても受ける罪はすごく軽いと思うんです。もし死亡事故を起こしても刑が軽い。もっと刑罰を重くすれば、『ちょっとぐらい…』と安易に酔っ払い運転をする人も減るのでは」と熱く語った。そして、これまであまりなかったような、ハードなロック調の曲に「歌っていて新鮮」という野見山さんだった。

実はこの曲のほか、前半で歌った曲が収録のアルバムはこの日までに発売を予定していたが、延期となった。野見山さんは「クオリティが高く、よりよいものをみなさんにお届けするべく、これから頑張って作業していきますので、楽しみに待っていてください!」とメッセージを送った。

なお制服向上委員会は、28日(日)にライブ『SKi’s Love Song Live』『歌って歌って 踊って踊って30曲』をリンキィディンクスタジオ吉祥寺2nd Sスタにて開催。また制服向上委員会では現在新メンバーを募集している。詳細は公式ホームページに掲載中。

制服向上委員会の動画を観る

関連商品