でんぱ組.inc 古川未鈴、ゲーム最強の女性タレントを決めるEQリーグ開幕に自信「努力したオタクが一番やっかいなんですよ」 | GirlsNews

でんぱ組.inc 古川未鈴、ゲーム最強の女性タレントを決めるEQリーグ開幕に自信「努力したオタクが一番やっかいなんですよ」

アイドルユニット/グループ ニュース

芸能人eスポーツクイーン決定戦『e-Sports Queen League (以下、EQリーグ) 』記者発表会が18日に渋谷・東京カルチャーカルチャーで開催され、DS☆ゲーム部(ディアステージ) の雨宮伊織・古川未鈴ほか、元AKB48の石田晴香や、グラビア界で注目のわちみなみなど各チームの代表2名が登壇した。

EQリーグは、日本発の“eスポーツエンタメ”として、女性タレントたちによるゲームでの対戦を軸とした『古くて新しいエンターテイメント』の実現を目指し、参加芸能事務所による各チームが「eスポーツクイーン」を目指す熱い闘いを繰り広げる。

プレシーズンマッチ初日では、「スーパーボンバーマン R」、「太鼓の達人 セッションでドドンがドン!」を各チームがトーナメントで競っていく。会見では組み合わせ抽選が行われ、選手たちは決戦を前に早くも闘志をみなぎらせていた。

アキバ系アイドルの雄“でんぱ組.inc”のメンバーである古川未鈴さんは「選りすぐりのオタクが揃っているので負けません!」と気合充分。初回の対戦相手となったteamSMQ(サンミュージックプロダクション) の小松美咲さんが「オタクだからって勝てるわけではないですよ。努力が大事なんで」と言い返すも、逆に「努力したオタクが一番やっかいなんですよ」と自信をのぞかせていた。

また、Blue Weeds(N-weed/blueskywalkers)・福田朱子さんは、同じくAKB48グループ出身のホリッち(ホリプロ)・石田晴香さんに「同じ48の穴から出てきているので、負けるわけには行かないですね」と対抗心を燃やしていた。

囲み取材に応じたDS☆ゲーム部から、古川未鈴さんは「不安と緊張がありますが、対戦する方の顔を見て楽しみが増しました。好きなゲームで戦える楽しさを伝えられたら」と話した。雨宮さんは「オンラインゲームでは顔が見えない人とやっているのですが、顔が見えると感情が出そうで不安。でも勝ちたいのでボコボコにしたいです」と意気込んだ。

記者からDS☆ゲーム部の“強み”を訪ねられると、メンバーで一番ゲームをしていると思われる古川さんは「ゲームの総プレイ時間も長いと思いますけど、みんな根っこの部分がかなりオタクなので、そこを出していけたら勝てるかも」とアピールした。一方、フットサルの大会で優勝した経験のある“妄想キャリブレーション”のメンバーである雨宮さんは「負けず嫌いの一心で必死に1位をもぎ取りに行って勝てたので、今回も負けん気の強さを出していきたい」と語った。

さらに、シンガーソングライターとしてソロの活動もしている、おおきゆりねさんは「太鼓の達人はゲーセンのバチじゃ合わなくて、自分で木を削ってバチを作りました。高校時代はずっと通い詰めてました」と達人ぶりを明かし、本番での活躍を期待させていた。

本年度のEQリーグは、4月22日、5月20日、6月24日のプレシーズンマッチを機に開催となり、EQリーグ2018-2019シーズンは9月より開催予定となっている。

EQリーグ公式ホームページ https://www.eq-league.com/
公式Twitter @EQ_LEAGUE
公式インスタグラム https://www.instagram.com/eq_league/

    関連商品