竹達彩奈、最新アルバム『Lyrical Concerto』を引っさげた中野サンプラザ公演で20曲を熱唱 | GirlsNews

竹達彩奈、最新アルバム『Lyrical Concerto』を引っさげた中野サンプラザ公演で20曲を熱唱

竹達彩奈
竹達彩奈
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

『けいおん!』の中野梓役や、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の高坂桐乃を役はじめ、数々のアニメに出演する若手女性声優の竹達彩奈さんが15日、東京・中野サンプラザでワンマンライブ『LIVE2016-2017 Lylical Concerto』を開催した。

昨年11月2日に発売された竹達彩奈さんの3rdアルバム『Lyrical Concerto』を引っさげての今回のライブは、2ndアルバム『Colore Serenata』の時と同様に、大阪と東京のツアーが行われた。

約2年ぶりとなる大ホールでのコンサートツアーに気合十分でライブに臨んだ竹達さんがピンクの衣装で壇上に登場すると、会場いっぱいのファンも一斉にサイリウムでホールをピンク一色に染め上げ、華やかにライブはスタートした。

1曲目『SWEET is CIRCUS』を歌い終えると、舞台上でアリスブルーの衣装に早変わりし、『♪の国のアリス』へ。「これまでは格好いい曲をあまり歌っていなかったから、3rdシーズンではお願いして作ってもらった」という竹達さんは、『Little*Lion*Heart』や『AWARENESS』をパワフルに披露して見せた。

『ナナイロ⇔モノクロ』では、竹達さんの“分身”がステージに現れるという演出でファンを驚かせた。続いて、カバーコーナーとして竹達さんが声優を目指していた頃に毎日聴いて励まされたという堀江由衣さんの『翼』と、中野梓のキャラクターソングの『じゃじゃ馬 Way To Go』を聞かせた。

さらに、落ち着いた感じの『君に恋シテル。』や、激しい感じの『Starline』、など、緩急自在の豊かなパフォーマンスを次々と見せ、質・量ともにこれまで以上に充実した内容のライブとなった。トークでも、「お正月に母の作ったお雑煮が“二郎”のようだった」など、身近な話題を楽しそうに語る姿が印象的だった。

ラストスパートは、赤い衣装に女王様風のクラウンとロッドを身につけてのTVアニメ『だがしかし』ED主題歌『Hey!カロリーQueen』や、『らっきーちゅーん♪』など、さらに盛り上がる曲が続いた。

アンコールでは、コンサートTシャツと同じくタイトルロゴを胸に飾った衣装で登場。『CANDY LOVE』に『ライスとぅミートゅー』と、最後まで盛り上がる曲で会場を熱くしていた。

 

竹達彩奈 LIVE 2016-2017“Lyrical Concerto”

【セットリスト】
(overture) JUNP AND DASH!!!
1. SWEET is CIRCUS
2. ♪の国のアリス
3. Little*Lion*Heart
4. AWARENESS
5. キミイロ モノローグ
6. ナナイロ⇔モノクロ
7. 翼
8. じゃじゃ馬 Way To Go
9. 君に恋シテル。
10.Starline
11.Miss.Revolutionist
12.朝焼けと約束の歌
13.パルス通信
14.ユメイロソレイユ
15.Hey!カロリーQueen
16.らっきーちゅーん♪
17.Happy Future
——————————-
Encore1.齧りかけの林檎
Encore2.CANDY LOVE
Encore3.ライスとぅミートゅー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages