ぱすぽ☆・アイドリング!!!のメンバーが舞台「ダウト!国立公安女子校」で夢の競演! 嘘をついてるのは? | GirlsNews

ぱすぽ☆・アイドリング!!!のメンバーが舞台「ダウト!国立公安女子校」で夢の競演! 嘘をついてるのは?

アイドリング!!! アイドルユニット/グループ 女優
舞台「ダウト!国立公安女子校」制作発表
舞台「ダウト!国立公安女子校」制作発表
  • 舞台「ダウト!国立公安女子校」シングルキャスト
  • 舞台「ダウト!国立公安女子校」月組キャスト
  • 舞台「ダウト!国立公安女子校」星組キャスト
  • 増井みお
  • 橋本楓
  • 根岸愛
  • 高橋胡桃
  • 加藤里保菜
  • 槙田紗子
  • 南有貴
  • 尾島江利子
  • 浅川梨奈
  • 森川愛理
  • 松岡里英
  • 亜希子
  • 桜田麻乃
  • 山本愛莉
  • 奈津子
  • 荘司里穂
  • 小花
  • 遠藤瑠香
  • 谷中唯彩
  • 麻生かな
  • 湯元美咲
  • 優希
  • 與坂唯
  • 高田あゆみ
  • 望月るな
  • 稲森美優
  • 増井みお
  • 根岸愛
  • 槙田紗子
  • 橋本楓
  • 高橋胡桃
  • 加藤里保菜
  • 浅川梨奈
  • 亜希子・奈津子

 10月13日、舞台「ダウト!国立公安女子校」の制作発表会見が行われ、ぱすぽ☆の増井みお・根岸愛・槙田紗子、アイドリング!!!の橋本楓・高橋胡桃、e-StreetTOKYOの加藤里保菜ら豪華キャストが出席した。

 今回の舞台のテーマは「嘘」。国立公安女子校を舞台に、全員が嘘をついており、その嘘の中から真実を暴く物語。

 増井みお(マコト役)さんは「マコトちゃんは喜怒哀楽が激しかったり、一人一人とのシーンで感情の入れ方が違ったりするので、その表情をつけたりするのが難しかったです。」

 橋本楓(ミノリ役)さんは「ミノリちゃんはいつもの自分と性格が正反対なので、動き方とか声の出し方とか表情とかすべて難しかったんですけど、いろいろアドバイスをいただきながら今頑張ってます。高橋胡桃ちゃんには楽屋でよく嘘をつかれるので皆さん気を付けてください。」

 根岸愛(ユカリ役)さんは「マコト(増井みお)のお姉ちゃんの役です。同じグループ(ぱすぽ☆)のみお(増井みお)のお姉ちゃんということ、普段接している感じとまた違う接し方をしなくてはいけないところがあって、そこが難しかった。ユカリさんはすごく完璧な女性なんですよ。その隙がない感じをどう演じるかというところがすごく難しかった。一度見た方もまたもう一度見ていただくと『あっ!ここで嘘をついてたんだ』とわかるので、2度でも3度でも楽しめる作品だと思うので、何度でも皆さんに見て欲しいなと思います。」
 高橋胡桃(ルカ役)さんは「ルカちゃんは生徒会長なので、普段の私とはまた変わった役柄で、相手によって態度が変わったりする部分があるので、そう言った部分ではいろんな顔が見れるんじゃないかなと思います。セリフを覚えられるか一番心配だったんですけど皆さんに助けてもらいながら楽しく稽古させていただいてます。」

 加藤里保菜(ナナミ役)さんは「セリフを覚えるのは早かったんですけど、どう動けば良いのかわからなくて、キャラを掴めた時に動きがつけられるようになりました。私が演じるナナミのキャラの動く動作の細かいところを見て欲しいなと思います。」

 槙田紗子(アヤ役)さんは「アヤちゃんは(私とは)真逆で衣装もルーズソックスにアクセサリーをたくさんつける子で、結構つんつんしてる役なので、私の地味じゃ無いところを見れるのはレアかなと思います。」

 南有貴(ミユキ役)さんは「ミユキはすごい素直なんですけど、素直すぎていろいろみんなに迷惑をかけて空回りとかしちゃうところがあります。男の子っぽい子なんですけど、男の子っぽい役は初めてなので頑張りたいと思います。」

 尾島江利子(マツバラ役)さんは「生徒のみんなを訓練だと言ってしごいて行く役です。何で厳しくするのかというどこかに愛情を持ってしっかりみんなに厳しくしていきたいなと思います。普段見ないような格好良い姿をお見せできるように訓練していきますのでお楽しみにしていただけたらと思います。」とそれぞれ意気込みをコメント。
 続いて月組キャストの浅川梨奈(モエ役)さんは「今回2回目の舞台なんですけど、いろんなアイドルさんと一緒にやらせていただいてます。アクションシーンがあって、皆さんすごい格好良いのでそこが見どころです。」

 森川愛理(サチ役)さんは「サチはマジメだけどいつも中途半端で家庭の事情とかでいろいろあって、すごく努力家な役なので、その心情とかを表情にうまく出せたらなと思います。」

 松岡里英(ミチ役)さんは「ミチちゃんはいつもの自分と違って、結構ハツラツな感じなので自分の殻を破って頑張れたら良いなと思います。」

 亜希子(アキヅキ役)さんは「嘘をつく技術を教える先生の役なんですけど、嘘をつく技術はこの舞台の重要なテーマですし、公安女子という存在しない高校が舞台なんですけど、その高校ならではの授業のカリキュラムなども注目していただきたいと思います。」

 桜田麻乃(シライ役)さんは「シライ先生はすごく変な先生という第一印象なので、稽古場に入る時からちょっと変な印象を持ってもらうために、稽古場から気をつけるようにしています。ちょっと変な風に見てもらえるように頑張ってます。」

 山本愛莉(スギイ役)さんは「スギイ役は結構クールというか格好良い感じでキレキレなんですけど、その中にお茶目な部分を入れていって、私にしかできないスギイを演じたいと思ってます。」

 奈津子(ミズタニ役)さんは「ミズタニは保健教師の役なので、今回白衣を着させてもらっています。生徒の皆さんのフレッシュなシーンとは打って変わって、先生のシーンの時は少しセクシーな白衣の保健教師の先生を演じたいと思います。」

 荘司里穂(チエ役)さんは「チエはOGで、私今まで学生の役が多くて年上の役をやったことが無いので、大変なところも多いですけど、頑張ってやりたいと思います。」

 小花(オバラ役)さんは「オバラはアヤ(槙田紗子)のマネージャーなんですよ。一見わがままなタレントのマネージャーに見えるんですが・・・みたいな。マネージャーの苦労がすごくわかりました。マネージャーに感謝して頑張ります。」
 続いて星組キャストの遠藤瑠香(モエ役)さんは「初めてのアクションもあって、多々難しくて掛け声とかも未熟なところがいっぱいあるんですけど、これから稽古を頑張って本番には良いものを見せれるように頑張っていきます。」

 谷中唯彩(サチ役)さんは「今回のこの舞台が初めての舞台なんですが、周りのたくさんの経験者の方々の稽古をしてるところを見て勉強させていただいてます。サチはすごいマジメなんですけど、普段学校ではマジメな感じなのでそれを見せたら良いなと思ってます。」

 麻生かな(ハルミ役)さんは「私は公安女子の中で勉強ができて、一番腹黒い役だと自分では思ってるので、私にしかできないすごく性格の悪いハルミを演じてやろうと思ってるので、こいつウゼーなと思ったらそれは私だと思ってください。」

 湯元美咲(ミチ役)さんは「今回博品館という劇場でお芝居させていただけてすごい楽しみなので、ミチという破天荒と言うかウザイお調子者の役をやらせてもらいますので、エネルギッシュに好き勝手にやりたいと思います。」

 優希(アキヅキ役)さんは「教官の役で7歳年上の役なので、そこを大人っぽく教官と生徒の区別がつくように教官ぽくできるように頑張りたいと思います。網タイツも履きます!」

 與坂唯(シライ役)さんは「私にしかできないシライ先生の不思議さを一生懸命私らしく演じれたら良いなと思います。」

 高田あゆみ(スギイ役)さんは「上司に媚をへつらうようなお調子者のキャラクターなので、人生を潜り抜けていけるような都合の良い女をうまく演じられたら良いなと思います。」

 望月るな(チエ役)さんは「チエはユカリ(根岸愛)と常に行動してるので迷惑かけないように精一杯演じたいと思います。チエはOGということで卒業生なので、制服の子たちよりかはちょっとしっかりした感じで出て来れたら良いなと思います。」

 稲森美優(オバラ役)さんは「今回初めて年上の役をやらせていただきます。スーツにシャキッとした洋服を着て頭はボサボサで疲れているみたいな役です。フレッシュに頑張っていけたらと思います。」と意気込みを語っていた。

 舞台「ダウト!国立公安女子校」は10月25日(木)から10月28日(日)まで、銀座・博品館劇場で上演される。誰がどんな嘘をついているのか目撃して欲しい!

 
 

舞台『ダウト!国立公安女子校』

脚本・演出 大塩哲史

開催日程:2012年10月25日(木)~28日(日)

25日(木) 19:00 月組公演
26日(金) 19:00 星組公演
27日(土) 13:00 星組公演
27日(土) 19:00 月組公演
28日(日) 12:00 月組公演
28日(日) 17:00 星組公演
※一部キャストが月組・星組のダブルキャスト

<劇場>
銀座・博品館劇場 (381席)
東京都中央区銀座8-8-11

 
<キャスト>

[シングルキャスト]
 増井みお(ぱすぽ☆)・橋本楓(アイドリング!!!)・根岸愛(ぱすぽ☆)・高橋胡桃(アイドリング!!!)畠山智妃・加藤里保菜(e-StreetTOKYO)・槙田紗子(ぱすぽ☆)・南有貴・右手愛美・尾島江利子・金田瀬奈・土橋陽子・渡辺瞳・吉井怜

[ダブルキャスト]
 月組: 浅川梨奈(e-StreetTOKYO)・森川愛理・北山亜莉沙・松岡里英・亜希子・桜田麻乃・山本愛莉・奈津子・荘司里穂・小花
 星組: 遠藤瑠香・谷中唯彩・麻生かな・湯元美咲・優希・與坂唯・高田あゆみ・熊谷知花・望月るな・稲森美優

[日替わりゲスト]
25日(木) メイリ(1公演) 26日(金)百川晴香(1公演) 27日(土) 大河内美沙(2公演)
※28日のキャストは後日発表

 
<チケット>
SS席8000円(前4列)
S席6500円(5~10列)
A席5500円(11列以降)

チケットのお求め:
カンフェティ(セブンイレブンにてお支払い・チケット受け取り)
以下のアドレスからご予約頂けます。座席指定可能。
http://confetti-web.com/detail.asp?tid=114345

コリッチ(銀行振込のうえ、チケットを郵送にてお届け)
キャストのブログ・HP、またはアリスインプロジェクト公式HP
http://alicein.info

※そのほか詳細はアリスインプロジェクト公式HPをチェックしてください

 
<あらすじ>
近未来。ネットを介したコミュニケーションが発達し、
顔と顔を合わせなくても意思疎通可能な時代。

「千葉の石油ターミナルが爆発し黒いチリが降って来る」
「川崎にテロリストが潜伏している」

といった根も葉もないデマゴーグが光の速さで駆け巡る、危うい時代。
国家はお互いにデマを飛ばし合い、真実を大量の嘘で覆い隠す情報戦争を繰り広げていた。
「信頼のおける情報を入手するには、信頼のおける諜報員を送りこむしかない」と判断した超党派の議員連盟は警察庁公安部の権限を強化すると共に、諜報員を養成する公安学校および公安女学校を設立する。

校則は、たったの二つ。

一、誰にも見抜かれない嘘をつく事
一、全ての嘘を見抜き真実を暴く事

他国に潜入し、他国の人間から疑われる事なく情報を入手しなければならない諜報員に必要とされるのは、相反する二つの技術だった。

関連リンク

アリスインプロジェクト公式HP

関連商品

ALICE IN PROJECT -THE MOVIE- [DVD] / Array

/ DVD ハピネット・ピーエム(2014-07-02)

定価:¥ 7,344

淫獣の檻 DVD 7枚組 ACC-108 / Array

/ DVD 株式会社コスミック出版(2017-09-30)

定価:¥ 1,750

あの頃映画 「愛と誠・完結篇」 [DVD] / Array

/ DVD SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)(2012-04-25)

定価:¥ 3,024