東京女子流、新曲『ストロベリーフロート』と新衣装をファンの前でお披露目「この夏たくさん聴いてもらえたら…」 | GirlsNews

東京女子流、新曲『ストロベリーフロート』と新衣装をファンの前でお披露目「この夏たくさん聴いてもらえたら…」

アイドルユニット/グループ ニュース

4人組ダンス&ボーカルグループ・東京女子流が18日、定期ライブ『キミニヲクルLIVE* SD 』の『SD-020 ストロベリーフロート ~甘酸っぱいわたしたち~』公演を東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開催。公演内では8月18日発売の新曲『ストロベリーフロート』、そして先週発表された新曲衣装を観客の前で初披露し、ファンを喜ばせた。

東京女子流の『キミニヲクルLIVE* SD 』は、毎月開催しており、7月はこの公演を含め計4公演開催。すべてSOLD OUTの盛況となった。

ライブの冒頭、ピンクを基調とした新衣装で初めて観客の前に登場した4人。序盤から会場内はワクワクした空気につつまれた。そしてライブ定番曲の『鼓動の秘密』からライブはスタート。

この日は「甘い恋の曲や酸っぱくなるような、苦しくなるような、甘酸っぱい曲をお届けできたら」と庄司芽生さんが語ったように、『恋愛エチュード』や『Love like candy floss』など可愛い少女の恋愛ソングから『Ever After』『ワ.ガ.マ.マ.』といったオトナのラブソングまで、またハッピーな恋や、せつない片想いの曲など多彩な感情の曲を披露した。

そしてライブ中盤、ついに新曲『ストロベリーフロート』を初披露。ピンクのライティングの中、クールなダンスパフォーマンスで魅せながら、互いの心が溶け合うことがなくなり失恋を迎えようとしている女性の心情を描いた歌詞を表すような、やるせない表情や振付も。

初披露を終え、庄司芽生さんは「この夏たくさんたくさん聴いてもらえたら嬉しいです」と観客に語りかけた。また新井ひとみさんは、自身が大好きというアイスクリームを扱ったタイトルの曲ながら「『もう、なんで〜!?』と思えるような歌詞の内容で……」と思いたっぷりに語っていた。

終盤には再度、『ストロベリーフロート』を披露。観客も早くも曲に馴染んでいたようだった。そして女子流のもう一曲の“ストロベリー”曲『LolitA☆Strawberry in summer』を青くも妖艶なムードで披露し、この日のライブは幕をおろした。

『ストロベリーフロート』と新衣装の初披露がトピックスとなった本公演だったが、女子流のラブソングの魅力をたっぷり堪能できる見応えあるライブであった。

なお、この日の夜の公演ではニューシングル収録の新曲『ガールズトーク』を初披露した。『キミニヲクルLIVE* SD 』の8月公演は7日、8日の2日間開催。また9月公演が17日、18日、20日に開催されることもこの日発表された。

東京女子流の動画を観る

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。