乃木坂46若月佑美、卒業前ラスト舞台『鉄コン筋クリート』で「未来が見えた気がします」 | GirlsNews

乃木坂46若月佑美、卒業前ラスト舞台『鉄コン筋クリート』で「未来が見えた気がします」

アイドルユニット/グループ ニュース 女優
舞台「鉄コン筋クリート」ゲネプロより
舞台「鉄コン筋クリート」ゲネプロより

若月佑美(乃木坂46)と三戸なつめが主演する舞台『鉄コン筋クリート』が18日、東京・天王洲 銀河劇場で公演初日を迎えた。本番を前に囲み取材が行われ、マスコミにゲネプロの模様が公開された。

今月30日で乃木坂46を卒業するクロ役の若月さんは、緊張のあまり腹痛の薬を飲んでいると明かしつつも「大好きな作品であり、乃木坂46での最後の舞台出演ということで、ここにかけて頑張ろうと思っています」と意気込みをアピール。「卒業後はお芝居の世界に進みたいと思っていたので、乃木坂としてもギリギリまで舞台ができて嬉しい。未来が見えた気がします」と語った。

一方の三戸さんは、緊張した様子も見せず、「なんだかニヤニヤしちゃう。早く観て欲しい」と嬉しそう。「衣装を着るとシロになれる感じ。いい意味でぼ~っとします」と話して場を和ませた。

舞台の見どころについて若月さんは、「一つ目は、舞台のセットがとてもユーモアに溢れていてカッコいい。観ているだけでも面白いし、初めて見たときに圧倒されました。二つ目は、“クロ”と“シロ”の関係性が、舞台ならではの見せ方があるので、そこに注目して欲しい。三つ目は、宝町がそこにある!と感じていただけるほど、素晴らしいキャストの皆さんが世界観を作り上げてくださっている。2.5次元舞台というジャンルではあるけれど、演劇として、とても面白い作品になっています」とアピールしていた。

本作は、松本大洋による同タイトルの漫画が原作。開発という名の地上げでヤクザが蔓延る宝町を舞台に、そこに住む少年・クロとシロが、驚異的な身体能力で街の中を飛び回り、ヤクザたちに爪を立ててゆく。2006年には劇場アニメ化され、国内外で高い評価を得ている。舞台の公演は25日まで。

なお、公演の模様がTBSチャンネル2にて、12月8日21時30分~23時30分(再放送12月27日23時~深夜1時)に独占放送される。

舞台「鉄コン筋クリート」 https://st-tekkon.net/

    関連商品