【TIF2018】ヤンジャン表紙争奪“サキドルエース”で熾烈な戦い! 神使轟く、激情の如く。「スタッフ総出で1万2000冊買いました!」 | GirlsNews

【TIF2018】ヤンジャン表紙争奪“サキドルエース”で熾烈な戦い! 神使轟く、激情の如く。「スタッフ総出で1万2000冊買いました!」

アイドルユニット/グループ ニュース
実久里ことの(神使轟く、激情の如く。)
実久里ことの(神使轟く、激情の如く。)

「週刊ヤングジャンプ」の表紙を争奪するアイドルバトル「サキドル エース 」のイベントが4日、東京・お台場地区で開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」のDOLL FACTORYで行われ、それぞれのアイドルグループを代表する11名が参加した。

SEASON9となる今大会は史上最多となる16組から16人がエントリーし、しのぎを削っている。この日のイベントには、リンコスター(インキーウップス)、西葉瑞希(きゅい~ん’ズ)、熊田来夢(Shibu3project)、RIHO(QUEENS)、西ひより(煌めき☆アンフォレント)、ミイミ(純情のアフィリア)、実久里ことの(神使轟く、激情の如く。)、橘南桜(Shine Fine Movement)、夏目綾(MewMew)、松井奈々(絶対直球女子!プレイボールズ)、鳥海絢菜(LiT)が出演。それぞれの特技を交えた自己紹介や、や、シチュエーションに合わせた“胸キュン”セリフなどでアピールし、応募ハガキによる投票を呼びかけた。

前回、サキドルエースとなった「神使轟く、激情の如く。」の生牡蠣いもこは“はがき800枚で推しメンと水着で混浴”の特典で応募を呼びかけ物議をかもしたが、二冠達成を狙う神激の運営は「サキドルエースはがき集め 今回もスタッフ総出で1万2000冊買いました!」とツイートし、さらに大きな波紋を呼んでいる。

サキドル エース SURVIVAL SEASON9
http://youngjump.jp/info/sakidol_ace09/

    関連商品