秦瑞穂、チラリズムから始まる妄想ストーリーを見せる新作 メイド姿も披露「背中のラインをじっくり見て」 | GirlsNews

秦瑞穂、チラリズムから始まる妄想ストーリーを見せる新作 メイド姿も披露「背中のラインをじっくり見て」

DVD ソフマップ ニュース

グラビアアイドルの秦瑞穂さんが、イメージDVD『Lofty Dream』(ラインコミュニケーションズ)を発売。記念イベントを24日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館にて開催した。

昨秋、沖縄で撮影されたという本作。「今回はチラリズムから始まる妄想劇みたいな感じなんです。前かがみになったところの胸の谷間がちらっと見えて、そこから男性の妄想が膨らんでいくみたいなストーリーになってます」と内容を紹介。「今回この『Lofty Dream』っていうタイトルが“高嶺の花”っていう意味らしくて、お姉さん的な女の人と南国で出会って、そこから始まる妄想のストーリーなので、年上の女性が好きな方々には、ぜひ見ていただけたら嬉しいなと思います」とアピールした。

レアな見どころとしては「珍しいのは“干物女”って言うんですか? かわいい部屋着ではなく、芋っぽいジャージにちょんまげヘアで眼鏡をかけてゲームをしてるみたいなシーンがあるんですけど、それが普段の自分と似てる部分もあって……。ゲームとか漫画大好きなので、実際実家に帰ったときとか中学校のジャージで寝たりもしてるので、そういう話をしたら“面白いね”って採用していただいたシーンです。あと今回、合気道の道着を初めて着て、その道着が崩れていく、さらしのシーン、衣装というのも今回初挑戦だったので、すごい新鮮で楽しかったです」と紹介した。

お気に入りの衣装については、「ジャケットのグリーンの、チューブ、ブラトップみたいな衣装。この展開前がタイトなミニニットワンピースみたいな、セクシーな感じのニットからも展開していくんですけど、普段そんなにタイトな露出のある洋服を着ないので、“大人だ!”と思ってずっとドキドキしましたね」とコメントした。

また特に恥ずかしかったシーンは「メイドですかね。32歳で“まだメイド着ていいんだ”っていうのと、今回そのメイドの衣装が背中が結構ガッツリ開いているワンピース水着を着たんですけど、そこまで背中が露出しているのが私、多分、今までのDVDでも初めてでした。背中のラインとか褒めていただけることが多いので、ゆっくり見ていただけたらなと思います」とメッセージを送った。

今後も「私、温泉番組やっていて、最近では温泉のイメージを持ってくださる方も多いので、温泉とか、和風な感じのイメージとかはやってみたいです」と、DVD出演に意欲を見せる秦さんだった。

<プロフィール>
秦 瑞穂(はた みずほ)
生年月日:1989年11月17日
血液型:AB型
サイズ:T160 B84 W58 H86
趣味:漫画、ゲーム、パソコン
特技:書道、温泉ソムリエ

    関連商品