徳江かな「シースルーの変形水着は布面積が小さい」撮影中はポロリの連続 | GirlsNews

徳江かな「シースルーの変形水着は布面積が小さい」撮影中はポロリの連続

DVD ソフマップ ニュース
徳江かな
徳江かな

グラビアアイドルの徳江かなさんがDVD『美少女に愛され過ぎるのも困りもの』の発売記念イベントを6日、ソフマップAKIBAパソコン・デジタル館で開催した。

昨年の夏に宮古島で撮影した本作は、徳江かなさんがリゾート地でバイトするために南国へ行ったら幼馴なじみと偶然再会するストーリー。

DVDの内容について「海のシーンははしゃぎました。浮き輪とか足ヒレとかのグッズで遊んでいます。お気に入りはジャケットになった浴衣のシーンで私のリクエストでジャケットにしてもらいました。どんどんはだけてゆきます。グラビア4年目になるとポロリを気にしなくなります。うっかり出ているかもしれませんが、そこは見てのお楽しみ(笑)。いちばんセクシーなシーンはシースルーのY字型変形水着。これは今まででいちばん布面積が狭い!セクシーなポーズをしたりゴロゴロしました。このシーンの撮影は大変で、秒単位で直しながら撮影をしました」と紹介。

徳江さんが活動するユニット『カメレオンリパブリック』について聞くと「毎週火曜日に定期公演があり、ライブは1時間ぐらいありますので楽しめます。私の担当カラーはイエローです。オリジナル曲は9曲あり、先日振り入れがありましたので2月中に新曲が歌える予定です」とアピール。

最後に今年の目標を質問すると「個人ではカレンダーを出すこと。ユニットでは大きな会場でワンマンライブをしたい。ZeppHanedaとか日本武道館で歌いたい」と語っていた。

<プロフィール>

徳江かな(とくえ かな)

生年月日:1998年12月13日
サイズ:T166 B82 W58 H85
血液型:O型
出身地:神奈川県
趣味:自転車
特技:ダンス、器械体操、フラダンス

関連商品