AKB48 Team8 太田奈緒が率いる新ユニットの果たし状に「上野パンダ島ビキニーズ」解散の危機!? | GirlsNews

AKB48 Team8 太田奈緒が率いる新ユニットの果たし状に「上野パンダ島ビキニーズ」解散の危機!?

AKB48グループ ニュース 女優 舞台・ミュージカル
上野パンダ島ビキニーズ「マイナス2.5」
上野パンダ島ビキニーズ「マイナス2.5」

映画監督としても名高い堤幸彦氏が演出を手がける舞台『上野パンダ島ビキニーズ「マイナス2.5」』が、東京・品川のプリンスホテル クラブeXで18日まで上演されている。

本作は、昨年3月に上演された『上野パンダ島ビキニーズ』の続編で、この舞台を足がかりにデビューしたアイドルグループ「上野パンダ島ビキニーズ」のその後を、実際のグループの軌跡を交わらせながら描く。AKB48 Team8の太田奈緒さんを中心としたライバルユニットとの存続を賭けた対決が最大の見せ場だ。

漫画化やCDデビューを果たし、コツコツとライブなどに出演してきたビキニーズだが、大きなブレイクもないまま1年が過ぎた状況に、あるメンバーの突然の“解散”宣言する。ほかのメンバーも溜め込んでいた不満が爆発し、実名を挙げての運営批判まで飛び出して、ビキニーズは崩壊の危機を迎えてしまう。そんな彼女たちの前に新ユニット「日暮里コアラ組パンティーストッキングス」が現れ、ついに瀬戸際にまで追いやられていくが。

「劇団□字ック」主宰の山田佳奈さんの脚本と堤氏の演出によって、ギリギリ危ない時事ネタから昭和の一発ギャグまで、随所に笑いが散りばめられている。コメディーを基調に歌とダンス、そして、セクシーな水着姿など楽しさ満点の舞台だが、彼女たちと等身大のキャラクターの言葉の端々にアイドルの本音が見え隠れしたりして、見ている側もその奥底にある葛藤について考えさせられる攻めた内容の作品に仕上がっている。

 

上野パンダ島ビキニーズ「マイナス2.5」
2018年3月15日(木)~3月18日(日)
品川プリンスホテル クラブeX

【出演】

「上野パンダ島ビキニーズ」
暁島朱里 ≪西川美咲≫
紫岡スミレ≪矢萩春菜≫
柿次橙子 ≪小瀬田麻由≫
雛菊りん ≪水原ゆき≫
蒼井雫久 ≪石原千尋≫
桃山つき乃≪松岡里英≫
金平もえぎ≪小田切瑠衣≫
太田奈緒(AKB48 Team8)

しらほしなつみ
真城まゆ(YOANI1年C組)
知念紗耶
中島由貴
minan(lyrical school)

小野寺ずる

野添義弘

公式サイト http://ueno-pandajima-bikinis.jp/
公式ツイッター @bikinis_2017

 

    関連商品