スパガ渡邉幸愛、『咲-Saki-阿知賀編』で初の映画初日舞台挨拶「夢をたくさん叶えてもらった作品」 | GirlsNews

スパガ渡邉幸愛、『咲-Saki-阿知賀編』で初の映画初日舞台挨拶「夢をたくさん叶えてもらった作品」

アイドルユニット/グループ ニュース 女優 映画・ドラマ
渡邉幸愛
渡邉幸愛

SUPER☆GiRLSのメンバーで女優の渡邉幸愛さんが20日、新宿バルト9にて行われた出演映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』の初日舞台挨拶に登壇した。渡邉さんが映画の初日舞台挨拶に登壇するのは今回が初で、「スタッフのみなさま、キャストのみなさま、監督、そして“咲ファン”のみなさま、公開初日おめでとうございます!」と元気いっぱいに独特な挨拶をした。

本作は、2006年から「ヤングガンガン」にて連載されている同名漫画が原作。麻雀の競技人口が1億人を超える世界を舞台に、女子高生たちが全国大会を目指し、麻雀に打ち込む姿を描く、新タイプのスポ根漫画となっている。その実写化作品第2弾が“阿知賀編”だ。県予選の模様を描いたドラマ編(2017年12月〜放送)に続き、劇場版ではインターハイで全国の強豪たちと対戦する阿知賀メンバーの姿を描く。渡邉さんはメインとなる阿知賀高校メンバー・松実宥役を演じている。

渡邉さんは「私にとって映画出演が初めてだったり、ドラマもしっかり撮影に参加したのはこれが初めてで、こういう初日舞台挨拶もだし、夢をたくさん叶えてもらった作品。すごく思い入れがあるし、ずっと忘れない作品になったと思います」と喜びを表し、そして「たくさんの方にこの作品を届けられたらと思います」と意気込みを語った。イベントの最後には、観客へのプレゼントの麻雀牌をky元気いっぱいに投げ込む渡邉さんだった。

なお舞台挨拶には主演の桜田ひよりさんをはじめ、伊藤萌々香さん(フェアリーズ)、恒松祐里さん、渡邉幸愛さん(SUPER☆GiRLS)、中山莉子さん(私立恵比寿中学)の“阿知賀”メンバーのほか、前作『咲-Saki-』に続いての出演となった浜辺美波さん、“白糸台高校”メンバーの志田友美さん、日比美思さん、RaMuさん、岩田華怜さん、そして小沼雄一監督も登壇した。
映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』は新宿バルト9ほかで全国ロードショー中。

『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』初日舞台挨拶の全体記事はこちら

渡邉幸愛の動画を観る

関連商品